小町の木こり DIY

DIYブームに便乗しちゃうっ!

スライド丸ノコ C12RSH2 レビュー

スライド丸ノコですが本当に便利です。

今持っている木工工具の中で一番活躍してると言っても過言ではありません。

では普通の丸ノコに比べ何が優れているのかと言いますと、、、

① 安全性が高い。

② 精度がある。

③ 角度を付けた切断が容易。

④ 同じ寸法の木材を複数切断出来る。

などが挙げられます。

 

デメリットは持ち運びが容易ではない事くらいですね。

 

スライド丸ノコと言っても数多く機種があります。私は日立工機のC12RSH2を購入しました。直角切断 高さ107×幅312 とメーカーは謳っておりバタ角も1発で切断出来ます。

 

日立工機 C12RSH2

http://www.hitachi-koki.co.jp/powertools/pro/cutter/c12rsh2/c12rsh2.html

 

f:id:residence5103:20180128070940j:image

のこ刃経が305mm、重量27kgです。


f:id:residence5103:20180128070900j:image

梱包の大きさ伝わりますか?

 

実のところ本当は前期モデルのC12RSH1のデザインが気に入っていたのでそちらが欲しかったのですが生産中止だったのでC12RSH2を購入しました。

しかしこの間コーナンProでC12RSH1を見つけちゃったんです。
f:id:residence5103:20180128144352j:image
f:id:residence5103:20180128144422j:image

デカすぎます。

結果的にC12RSH2を購入して良かったと思いました。前期モデルのC12RSH1は木材加工場でもないと置くスペースに困ると思います。

 

では話は変わりましてスライド丸ノコC12RSH2で実際何を作ったのかご紹介致しますね。

 

屋外参観通路
f:id:residence5103:20180128144959j:image
f:id:residence5103:20180128145133j:image
f:id:residence5103:20180128145227j:image

 

デッキ関連
f:id:residence5103:20180128145334j:image
f:id:residence5103:20180128145416j:image

 

こんな風に欠き込みも出来ます。
f:id:residence5103:20180128145549j:image
f:id:residence5103:20180128145710j:image
f:id:residence5103:20180128145805j:image

 

バタ角 ( 90×90 ) も1発切断出来ます。
f:id:residence5103:20180128151017j:image
f:id:residence5103:20180128151059j:image

 

 螺旋のキャットタワー
f:id:residence5103:20180128150427j:image
f:id:residence5103:20180128150632j:image
左側には流木のキャットタワーを設置し真ん中に映像を放映する計画です。
f:id:residence5103:20180128150549j:image

 

このキャットタワーこそスライド丸ノコの出番です。木材を同じ寸法に切断して組み上げるだけです。

 

まずスライド丸ノコに当て木を設けます。
f:id:residence5103:20180128151422j:image

木の出っ張りに木材を当てて
f:id:residence5103:20180128151557j:image

切断します。
f:id:residence5103:20180128151752j:image

この繰り返しで同じ寸法の木材を複製します。
f:id:residence5103:20180128151917j:image

あとはボール盤で穴を開けて全ネジをぶっ刺すだけです。
f:id:residence5103:20180128152110j:image

図面を添付しますので良ければ作ってみて下さい。全ネジの木キリは16mmをご使用下さいませ。
f:id:residence5103:20180129070912j:image

 

 

日立工機のC12RSH2はバタ角も切断出来るのでベランダやデッキを作りたい方にはうってつけです。

通常の丸ノコでバタ角を切断する際はバタ角を回しながら切断して精度が多少悪くなりますよね。そのストレスはありません。

 

またLEDライトで手元が明るくレーザーで切断箇所を確認出来るので作業性はすこぶる良好。

 

C12RSH2は高額ですが価格性能比で考えれば安いと思いますので興味ある方はご検討してみて下さい。

 

では。