小町の木こり DIY

DIYブームに便乗しちゃうっ!

雪の鎌倉とちょっとした雑談

18年 1月22日(月) 天気予報で雪の予報がありました。

 

また小雪で大したことないだろうと思っていたら凄かったですよね。

こんな小町通り商店街は見た事ありません。
f:id:residence5103:20180123183425j:image
若宮王子の段葛なんかは由比ヶ浜海岸と一直線に繋がっているため海風と相まってサミーっ( ̄▽ ̄;)もうホワイトアウト状態でしたよ。
f:id:residence5103:20180123183404j:image
f:id:residence5103:20180123183633j:image
f:id:residence5103:20180123183656j:image
f:id:residence5103:20180123183715j:image

手袋しても指先寒いなんて。

f:id:residence5103:20180123183803j:image
f:id:residence5103:20180123183953j:image
f:id:residence5103:20180123183910j:image
f:id:residence5103:20180123184029j:image

この日は特に雪の中で丸々1日作業してたので堪えました。見てください。幻想的な紅葉を。
f:id:residence5103:20180123191622j:image

皆様方もご帰宅は苦労されたのではないでしょうか。
f:id:residence5103:20180123191744j:image
f:id:residence5103:20180123191803j:image

翌日狙ってた訳ではありませんが、たまたま代休を取ったので良かったです。

 

薪を燃やしました。

薪ストーブと雪景色、気分が上がってしまったので昼から飲みました。
f:id:residence5103:20180123192000j:image

 

話は変わりまして1月22日の日中、雪の中で何をしてたのかと言いますと融雪剤(ゆうせつざい)を道路に撒いてました。

 

下は融雪剤の塩化カルシウムの袋です。
f:id:residence5103:20180124064037j:image
f:id:residence5103:20180123203253j:image

25kgを16袋、1m2あたり50~80gを撒くとの事。

1g=1円玉

1000g=1kg

仮に1m2に100gを撒くと計算すると

100g=0.1kg ( 1m2あたり )

25kg ( 1袋 )÷0.1kg ( 1m2 ) =250m2

つまり1袋で250m2分 撒けますよって計算になります。

 

それを16袋買ったので

250m2 × 16袋 = 4000m2

雪の中ひとりで4000m2 に融雪剤を撒いてました。体が冷える訳だ。

 

ではなぜ塩化カルシウムで雪が溶けるのか?

Wikipediaの文面をそのまま貼らせていただきますね。
 

融雪の仕組み ( Wiki引用 )

融雪剤の散布によって、塩化カルシウムなどの成分が水に溶けて凝固点降下が起こり、融点が低下する。これによって、融点が気温を下回れば雪は水へと変化する。加えて塩化カルシウムが水に溶けるときに発生する溶解熱も、融雪に寄与する。なおこれらによって低下する融点は数度から十数度程度であるため、極端に低い温度の中では効果が得られない。

 

なるほど。

幻想的な雪でしたが当分お腹いっぱいなのでもう降らないでもらいたいですね。

 

鎌倉駅近辺のまちので飲んできました。

失礼な話ですが、お店がオープンしてから長期に渡り貸切状態が続いてました。

でも今では混み合っていて予約しないとお店に入れませんね。ホンモノの腕を持った料理人が正当評価されて顧客が増えてるのですから嬉しい限りです。

 

料理を貼りますね。
f:id:residence5103:20180124065711j:image
f:id:residence5103:20180124065736j:image
f:id:residence5103:20180124065758j:image
f:id:residence5103:20180124065823j:image
f:id:residence5103:20180124065839j:image
日本酒の楯野川を頼んだら、マスターが席まで来てくれて珍しい楯野川を出してくれました。

 

「楯野川 無我は全国で200本しか製造されてません。どうぞお飲み下さい。」

えっ?いいんですか?
f:id:residence5103:20180124070147j:image
f:id:residence5103:20180124070211j:image

 

心より感謝申し上げます。

美味しい食事を頂きましたのでまた頑張りますね!