小町の木こり DIY

DIYブームに便乗しちゃうっ!

ネコ家具職人への道 ~その3~

保護猫カフェの現地は都内にあります。

駐車場がコインパーキングしかなく1時間おきにコインを入れるので時間ばかり気にしちゃって作業に集中出来ません。

 

ですが日曜日に限ってはコインパーキングが休止なので逆に無料で止め放題。

 ですから本日(日曜日)作業を行いました。

 

とは言え今は師走で建築業界も書き入れ時なので猫家具作業はこれで年内最後となります。

 

まず螺旋階段を天井に固定しました。

所々仕上がりが良くありませんが最後に補強したり綺麗にするので今時点では良しとして下さい。
f:id:residence5103:20171217163232j:image

次にネコハウスを二段に重ねるとの事で棚を作りました。材料は可能な限り購入しないであるものを利用するとの意向なので試行錯誤して組んでみますね。

 

ちなみにここは雑居ビルです。

老朽化によりコンクリートの床が下がっております。水平を確認するためレーザーレベルを使用します。
f:id:residence5103:20171217163431j:image
桟木を棚受けに使用します。

下地がプラスターボードなのでボードアンカーを使用します。
f:id:residence5103:20171217164045j:image

ボードアンカーを壁に打ち込みます。インパクトドライバーの+のビットで回して入れるだけです。
f:id:residence5103:20171217163856j:image

桟木をあてがいアンカー目掛けてビスを打ち込みます。アンカーにビスを打ち込むと壁内でアンカーが広がり固定される仕組みになっております。
f:id:residence5103:20171217165201j:image

反対側の壁はコンクリート下地でした。

Pレスアンカーと言うビスを使います。

下穴開けてPレスアンカーを打ち込むだけなので楽チンです。作業手順が単純な事から一発ビスと呼ばれています。
f:id:residence5103:20171217165554j:image

一発ビスの下穴(ドリル径)の殆どが4.3mmです。下穴を開けるのは振動ドリルを使います。
f:id:residence5103:20171217170156j:image

コンクリート用のキリです。
f:id:residence5103:20171217170230j:image

壁に下穴を開けます。
f:id:residence5103:20171217170333j:image

桟木をあてがい一発ビスを打ち込みます。
f:id:residence5103:20171217170436j:image
f:id:residence5103:20171217170740j:image
これで左右水平に棚受け(桟木)を取り付ける事が出来ました。

次に棚受けから棚受け間に木材を橋渡しさせます。使う材料は勿体ないけど精度の良いパインの集成材を使います。

丸ノコの定規を使い縦に割きます。
f:id:residence5103:20171217171233j:image

パカッ
f:id:residence5103:20171217171259j:image

少し木材が長いのでフリーアングルと言う定規で90°に切ります。
f:id:residence5103:20171217171424j:image

スパッ
f:id:residence5103:20171217171448j:image

棚受けの桟木にパイン材を橋渡しさせますが当然真ん中が重みで垂れます。

真ん中に受け材を設けます。
f:id:residence5103:20171217171656j:image
f:id:residence5103:20171217171929j:image
f:id:residence5103:20171217171955j:image

この受け材に方立て(ほうだて)を接合して補強します。方立ての材料は木製足場板を使用。

足場板を縦割りします。
f:id:residence5103:20171217172124j:image

携帯の充電がなくなり写真が少なくなってきてますが方立ての足元も一発ビスで固定。
f:id:residence5103:20171217172340j:image

あとは天板を乗せるだけです。

天板は足場板を割いてスノコ状にしました。

結構丈夫だと思いますよ。

ここでカメラの充電が終了してしまいました。そろそろ新しいスマホ買おうかな。
f:id:residence5103:20171217172709j:image
f:id:residence5103:20171217172729j:image
f:id:residence5103:20171226212741j:image

 

こんな依頼もありました。

これが作りたいと、、、
f:id:residence5103:20171217172827j:image

出来ないことはなさそうです。

余ってるシナランバーでサンプルを作ってみました。
f:id:residence5103:20171217173008j:image
f:id:residence5103:20171217173102j:image
ヤスリで仕上げれば何とか形になるかな?

 

残念ながらこれで本日時間切れです。

ではまた。