小町の木こり DIY

DIYブームに便乗しちゃうっ!

定期講習に行ってきました。

建築基準法の法改正により建築士は定期講習を3年に1度受けないといけなくて。

面倒でしたが横浜にある講習会場へ行ってきました。

 

場所はベイクォーターの隣でした。

初めてベイクォーターに立ち寄りましたが便利で綺麗で洒落た所ですね。
f:id:residence5103:20170629193029j:image

私は普段イトーヨーカドーさんにしか行かないので圧倒的な店舗数に驚きました。
それにしても丸々1日教室に缶詰めされるのはキツいです。

お昼なんかは特に困りました。

コンビニでパン買って喰らいましたが~

四方八方ビルに囲まれた小さなテーブルで1人淋しく食事しました(-∀-`; )オチツカナイ・・・
f:id:residence5103:20170630201052j:image

 

そー言えば以前「ぎっくり腰1」で紹介させていただきましたポンプ場ですが少しだけ進展しました。

こちらは以前添付した写真ですが、、、
f:id:residence5103:20170630203958j:image
f:id:residence5103:20170630204011j:image

型枠下地と申しましたが誰もが意味フだったかと思います。

型枠の完成系はこんなです。
f:id:residence5103:20170630204125j:image
f:id:residence5103:20170630204143j:image

この凹凸具合をどうやって組み立てるかを考えてる時間が楽しかったです。

こちらのブログを見ていただいてる方でもし上野動物園に行く機会がある方がおられましたら園内にある「日本の鳥Ⅱ」を見ていただけたら嬉しく思います。

日本の鳥Ⅱの小屋はコンパクトなのに難易度MAXだったので思い入れが深いんです。

おっとまた脱線( ̄▽ ̄;)

 

こちらの型枠には本日コンクリートを流し込みました。

 

あとお遊び程度の穴掘りがありましたのでユンボを借りてきました。
f:id:residence5103:20170630210032j:image

ざくざくざく
f:id:residence5103:20170630210056j:image

ほんとお遊び程度の掘削です。

久々にユンボを操作しましたが手足のように自由自在でした。流石木こりさんっっ!

 

随分と前のお話になりますが大型シャッターの鉄骨下地を施工した現場に週末入ります。

後日、完成写真を添付させていただきますね(*´ー`*)