小町の木こり DIY

DIYブームに便乗しちゃうっ!

ぎっくり腰1

随分とご無沙汰してしまいました。

すみません┏○ペコッ

時期はズレてしまったものの4月にお招きしていた大切なお客様。先日となりましたが無事約束を果たすことが出来ました。

 

普段人様を家にご招待する事などないので雑草むしりから資材の片付け、掃除など必死に頑張りました。

 

資材と言えば枕木が駐車場を占領してたので肩に担いで運びました。それが原因なのか軽いぎっくり腰になってしまいました(-∀-`; )アイタタ

 

腰が痛いと気力すら出ませんね。

 

ここ最近、DIYとしては全く進展がないので今回「も」雑談的な進行とさせていただきます。

 

①リス出現のお話

リスがデッキの手摺にいました。
f:id:residence5103:20170622064114j:image

この子はジョニーと呼んでおります。

台湾リスなので=外国→外人らしい名前→これが名前の由来です。

 

ジョニーは臆病で私を見るとドタバタしながら逃げるのですが、、、
f:id:residence5103:20170622064507j:image

リビングの前まで来てまして
f:id:residence5103:20170622064546j:image

トマトの栽培でも狙ってるのでしょうか?

結果、私に気付いて悪魔でも見たかの様に慌てて逃げ去りました。

・・・トマトくらいあげるのに( ̄▽ ̄;)

 

②寒天のお話

あんみつの寒天を食べてみようと思いました。その理由は、、、

 

牛乳寒天のレシピ

牛乳500cc、粉寒天5g、砂糖大さじ2

コーヒー寒天のレシピ

水500cc、粉寒天5g、砂糖大さじ1、インスタントコーヒー5g

 

何れも砂糖がないと味気ないのです。

お年頃の私にとって砂糖の摂取が気になります。そこで普通の寒天を作ってみようと思った次第で御座います。

 

サイコロ寒天の作り方

水450cc、粉寒天15g

 

砂糖は不要です。上記のレシピより粉寒天が3倍も多いので食感も少し固めです。容器がないのでグラタン皿に入れてみました。
f:id:residence5103:20170622064712j:image

この時点では液状です。

1時間程で固まります。固まったら取り出します。
f:id:residence5103:20170622065904j:image

うーん、かなり無骨。

包丁で1cm程に切り分け容疑に入れます。
f:id:residence5103:20170622065955j:image

この容器、鎌倉雪ノ下にある「茶ちゃ」と言う喫茶店で購入しました。容器に加え、蓋とスプーンもセットになってるのでお気に入りなんです。
f:id:residence5103:20170622070155j:image

セブンイレブンであんみつを購入し美味しくいただきましたが、、、結局あんみつは黒糖でしたね。ちゃんちゃん。

 

③雪ノ下「茶ちゃ」のご紹介

茶ちゃは以前から気になってました。

何故なら店構えからオーラを感じてたからです。

ご覧下さい。この和テイスト。

この和傘
f:id:residence5103:20170622195608j:image

この鬼瓦と暖簾(のれん)
f:id:residence5103:20170622195651j:image
f:id:residence5103:20170622195738j:image

めだかもいます。
f:id:residence5103:20170622200147j:image

店内に入りトイレを借りると・・・
f:id:residence5103:20170622200234j:image

トイレットペーパーで鶴で折られてました。

女子会みたいな団体がトイレの中で「勿体なくてトイレットペーパー使えないよ~」と叫んでました。えぇ、分かりますとも。

肝心な料理はこんな感じ。
f:id:residence5103:20170622200452j:image
f:id:residence5103:20170622200515j:image

鎌倉市佐助に行く途中に茶房 雲母(きらら)があります。味は大変美味しゅう御座います的なんですがそれだけに口コミが広がり雲母は常に混んでまして。

そう考えるとこの茶ちゃは落ち着いてますし店内は時代家具の宝庫ですので本当にオススメです。店主に「レアな年代物を随分と集めましたね」と伝えたら「家に時代家具があり過ぎて逆にお裾分けしてるのです」と言われてました。

何れにしても長い付き合いになりそうです。

 

ビゴの店のご紹介

鎌倉雪ノ下にあるモン・ペシェ・ミニョンと言うパン屋さんです。岐れ路(わかれみち)の信号の真ん前にあります。

岐れ路にはベルグフェルド鎌倉本店もあります。こちらも私好みです。

 

ビゴの店ですが朝7時からオープンしてますので休日の朝はどうしても行ってしまいます。本当に美味しいので鎌倉にお立ち寄りの際は是非ご賞味ください。
f:id:residence5103:20170623054050j:image

 

⑤雨水ってどうなってるの?

下水処理場の地下ピットにいました。

地中人です。

よく見かける雨水が入るマンホールみたいなヤツ。道路の片隅で雨水を集めてる集水桝と言うモノがありますが、雨水を集めて何処に行ってるのか?不思議に思いませんか?

私が工事に携わったのは最終処分場ですが「なるほどな」と感じた事がありましたのでお伝え致します。

これは集砂(しゅうさ)装置です。
f:id:residence5103:20170623054634j:image
f:id:residence5103:20170623054738j:image

見えにくいかも知れませんが全てステンレスの半月板になっております。ここからコンクリートを打設(だせつ)します。

奥から来た大量の雨水がここで砂と水を分けるようになってます。機械強制でないところが面白いです。

こちらは汚水です。

コンクリートの型枠下地を作ってみました。
f:id:residence5103:20170623055138j:image
f:id:residence5103:20170623055225j:image

出来上がったらご報告致しますね。

 

⑥ツバキ文具店のロケ地

ホント面白かったツバキ文具店。

ご近所で撮影されてたのを知ったのは放送後でした。
f:id:residence5103:20170623055355j:image

高橋克典さんがお母さんを介護してた場所。
f:id:residence5103:20170623055658j:image

多部未華子ちゃんが最終回に眺めてた滑川(なめりがわ)
f:id:residence5103:20170623055837j:image
f:id:residence5103:20170623055851j:image

お会いしたかったです。

この滑川ですが、なななんと蛍がいました。

一匹だけですがフワフワ飛んでました。

蛍の名称になるといいなぁ。

 

腰痛でどうしようもないのですが、山から木が伸びて家の屋根に達しようとしてます。

木だけなら良いのですが、つる系の草花がその木に便乗して屋根を支配しようとしてます。
f:id:residence5103:20170623062956j:image

近々伐採しないとなぁ。

 

簡単ですがこれにて┏○ペコッ