小町の木こり DIY

DIYブームに便乗しちゃうっ!

ビス打ち失敗した時の対策法

慌てて物置小屋を組み立てました。

でも慌てるとろくな事がありませんね。

インパクトで負荷を掛けすぎてビス頭がモゲてしまいました(-∀-`; )
f:id:residence5103:20170522060109j:image

そんな困った時に使用するのがコレです。

~なめたネジはずしビット~
f:id:residence5103:20170522060558j:image

古いものを引っ張り出してきたので汚れていますが、、、今回みたいにビス頭がネジ切れた時やビス頭がなめて+ドライバー等が引っ掛からなくなった場合に役立ちます。

 

ビットの片側が鉄キリ、反対側がネジ山になってます。まずは鉄キリで穴開けを行います。インパクトにビットを装着。
f:id:residence5103:20170522061307j:image

残されたビスに穴を開けます。
f:id:residence5103:20170522061457j:image

ビットを裏返してネジ山ビットにします。

時計回りにネジ山を差し込んで半回転にするとビスが取れます。

~ネジ山のビットを装着~
f:id:residence5103:20170522061710j:image

先に開けた穴に差し込んで半回転させると残ビスが取れます。
f:id:residence5103:20170522061853j:image

めでたく物置小屋は完成しました。

ただ追記ですが物置小屋に梱包されてた水平器ですが、精度が狂ってました(-∀-`; )
f:id:residence5103:20170522062112j:image

何度やっても扉が収まらないのでおかしいな?と思ってましたら水平器がくるって狂っているのが判明。最初から自分のでやれば良かったです。

でも物置小屋は思いの外収納力が優れていて満足です。家の中から車の中まで散乱してた道具を全て片付ける事が出来ました。

 

今回、失敗したビス頭の取り出しの話をさせて頂いたのでもう一つ関連したお話を致します。

 

先週、Pコックを付けたいので穴に詰まった異物を取り除いてほしいと連絡がありました。

 

最初は??でしたが現地を確認したら意味合いが理解出来ました。

ちなみにこれがPコックと言うモノです。
f:id:residence5103:20170522062803j:image

穴に異物と言うのはこんな感じでした。
f:id:residence5103:20170522062840j:image
f:id:residence5103:20170522062854j:image

この異物を取り除いてPコックを付ける依頼だったのです。こんな塊の詰まりをどうやって取り除くべきか?頭を悩ませます。

 

用意したのは鉄キリとタップキリです。
f:id:residence5103:20170522063116j:image

下が普通に穴を開ける鉄キリです。

上がタップキリと言います。タップキリとは通常の穴に差し込んで回すとメスネジの山を形成してくれます。

 

最新は鉄キリで穴を開けます。
f:id:residence5103:20170522065804j:image

次にタップを切っていきます。

ちなみにこの手は私のおテテではありません。
f:id:residence5103:20170522065905j:image

Pコックを取り付けて無事完了です。
f:id:residence5103:20170522065953j:image

曲がっているところが実に私らしい。

では今週も頑張りましょう(*´ー`*)