小町の木こり DIY

DIYブームに便乗しちゃうっ!

ちょっとした工事をご紹介 その2

分煙室を設けたいとの事でこの廊下を区画する事になりました。

区画は既製品のアコーディオンカーテンを取り付けるだけなのですが、、、

施行前
f:id:residence5103:20170429053827j:image

施工後

f:id:residence5103:20170429054054j:image

 

このアコーディオンのメーカーはニチベイでやまなみダウンシールでと言う品物です。そのダウンシール機能を紹介したく思います。
f:id:residence5103:20170429054637j:image

 

開閉前

f:id:residence5103:20170429054256j:image

開閉中
f:id:residence5103:20170429054315j:image

開閉後
f:id:residence5103:20170429054330j:image

お分かりいただけただろうか・・・

カーテンの下端からスカートが伸びて床との隙間を塞いでくれます。

中々凄いなぁ(゚●゚;)

 

次に階段下にユニットシャワーを設けたいとの依頼で取り付けました。

 階段下を有効活用しますね。
f:id:residence5103:20170429054727j:image

写真があまり無いのですが、壁を増かし壁として床はモルタルを打設、天井はコンクリートだったのでそのまま塗装仕上げとしました。

↓は一人作業の味方、コンかるです。
f:id:residence5103:20170429054951j:image

先っちょがコンクリート釘みたいになっていて墨出しの手元になってくれます。
f:id:residence5103:20170429055131j:image
f:id:residence5103:20170429055110j:image

簡単な間仕切りや増かし壁を設けます。

軽鉄(けいてつ)の4045材を使用します。

簡易的な軽鉄なのでホームセンターで売ってます。4045とは40mm×45mmの角材を示します。

まずはランナーと呼ばれるモノを天井と床に取り付けます。
f:id:residence5103:20170429055212j:image

床も天井もコンクリートなのでランナーの取り付けはコンクリートビスを使用します。
f:id:residence5103:20170429055605j:image

コンクリートのドリルで指定された経の下穴を開けてこのビスをインパクトで打ち込むだけです。こんな簡単な事から1発ビスとも呼ばれてます。
f:id:residence5103:20170429055753j:image
f:id:residence5103:20170429055808j:image

天井にランナーを取り付けた写真
f:id:residence5103:20170429055855j:image

床はカチオンを塗ってからモルタルを打設しました。カチオンを塗らないでモルタルを打設しますと既存の床と新規のモルタルがくっつかず肌別れする恐れがあります。
f:id:residence5103:20170429060030j:image
f:id:residence5103:20170429060048j:image

なんか肝心な軽鉄組の写真が見当たらずすみません。壁はプラスターボードではなくコンパネを張りました。普通のコンパネではなく白樺合板と言う表面処理されてるモノで1枚あたり1850円位します。

こう言った水回りでプラスターボードを使用する際は、湿気でボソボソになってしまいますので本来ならシージングボード(耐水ボード)と言うプラスターボードを張りますが、棚を付けたいとか色々後出しされる構えとしてコンパネを張りました。(コンパネなら全面下地みたいなモノですので)
f:id:residence5103:20170429060130j:image

切断は現場合わせで丸のこを使用します。

シナ合板の厚さ5ミリで作った丸のこの定規で切断したり
f:id:residence5103:20170429060647j:image
既製品の丸のこ定規を使用したり
f:id:residence5103:20170429060812j:image

配管の穴を開けたり
f:id:residence5103:20170429060849j:image

ユニットシャワーを組み立てます。
f:id:residence5103:20170429060926j:image

ユニットの出入口の木枠を加工~

パインの集成材が4000円弱で売ってました。
f:id:residence5103:20170429061109j:image

アングル部分の加工をします。

ルーターを使用します。
f:id:residence5103:20170429061146j:image

今回つくづく思いましたがルーターテーブルがあると簡単かも知れません。でも欲しいINCRA(いんくら)のルーターテーブル高いしなぁ( ̄▽ ̄;)
f:id:residence5103:20170429061247j:image

切断します。
f:id:residence5103:20170429061326j:image

コーナークランプで角を固定。

このコーナークランプは安かったです。
f:id:residence5103:20170429061457j:image

木枠を取り付けて最後はこんな感じになりました。
f:id:residence5103:20170429061600j:image
f:id:residence5103:20170429061634j:image

お客さんが一番にシャワーを使用すると申してましたがクリーニングがてらに私が入ってしまいました。

 

すみません┏○ペコッ