小町の木こり DIY

DIYブームに便乗しちゃうっ!

木こりにとって初仕事

心に決めている事があります。

それは「独立」です。

でも今時点でなぜ独立してないのか?と問われたら正直に「力不足なんです」と答えざるを得ません。

何が力不足なのかはこの年になれば察しがつきますが、己れでも気付かないモノもきっとあるのでしょう。

 

それを知るために見知らぬ方々100人様のご要望を伺って全てクリアしてみようと思った次第でございます。

言い換えれば100人様のご要望を叶えられた時は独立しようと思っているのです。

 

そこで初めての依頼を承りました。

棚を組みたいから木材カットして欲しいと言った内容です。組み立ての醍醐味は依頼者様に残してあげると言った形となります。

 

木材は杉の無垢パネルを選択
f:id:residence5103:20170213062654j:image

業者向けのコーナンProで売っています。

杉は柔らかくぶつけると傷になってしまいますが、その傷に味わいがあります。木材と長く付き合って経年劣化を楽しんで頂きたいと思いました。

 

では切断です。

指定の幅260mmにカットします。

丸ノコ+定規でも切れますが、マキタ2711マルノコ盤を使用します。

f:id:residence5103:20170213063938j:image

 このマルノコ盤はカットする幅だけでなく角度を付けながらカットする事が出来ます。日立工機のマルノコ盤はこの機能が今時点でない様です。

それにしても作業スペースが狭い、、、

早く工房小屋を作らなきゃ。

 

運悪くこの時点で雪が降ってきたので撮影が疎かになってしまいました。

早く工房小屋を作らなきゃ。

 

木材の幅はカットしたので次は指定頂いた長さでカットします。日立工機のスライド丸ノコC12RSHを使用します。

 

~購入時の撮影~
f:id:residence5103:20170213065234j:image

梱包がでかいの伝わりますか?


f:id:residence5103:20170213065428j:image

詳しい方ならご存知でしょうが、このC12RSHはバタ角も一発切断出来ます。

更に角度を設定しての切断も可能、オリジナルで治具(ジグ)を作れば同じ形状の木材を複製出来ちゃいます。つまりめちゃくちゃ優れモノなんです。

 

~雪の中で切断作業~
f:id:residence5103:20170213070408j:image

かなり慌てて切断してます。

てかお客様の大事な品物が濡れてしまうので撮影を中断して作業に集中しました。

 

ここまで見て本職の方やDIY経験者の方々はもしかしたら「あぁ、木材をカットしただけかぁ」と思われるかも知れません。

 

でも案外お客様はコンプリートな品物ばかり求める訳ではないんだとTVのカンブリア宮殿「さくら住宅」編を観て気付いたのです。

 

棚1つ、モール1本で困ってる方がいるのです。そんな困ったを私も丁寧に、まずは100案件こなしてみたいと思っているのです。

 

切断した棚板は後日お渡ししました。

感謝して頂いて嬉しかったです。
f:id:residence5103:20170213071622j:image

私は法人様専門に仕事をしていますが、民間工事の醍醐味はお客様の喜びを肌で感じられる事だと思っています。

 

まずは最初の1歩を踏み出しました。

これからも焦らず誠実にたくさんの声を聞いてみたいと思います。

 

以上、木こりにとって初仕事でした。