読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小町の木こり DIY

DIYブームに便乗しちゃうっ!

マキタ チェーンソーのレビュー

遂に買いました。

マキタのチェーンソー、、、

その名もMUC353DPG2・・・だそうです。

 

今までチェーンソーも持ってないのに木こりと名乗っておりました。お恥ずかしい限りです┏○))ペコリ

 

チェーンソーを買うにあたって色々悩みました。常々安物買いの銭失いには気をつけているのですが、それにしてもチェーンソーの価格帯はピンキリですよね。

 

製品を調べているうちにチェーンソーは駆動方式が3タイプある事が分かりました。

 

①エンジン式チェーンソー

・パワフル→○

・持ってるだけで山男になれる→○

・エンジン音がうるさい→✕

・燃料がガソリン=少量危険物所有→✕

・オーバーホール等のメンテが必要→✕

 

②100V電気式のチェーンソー

・エンジン音がなく静か→○

・コンセントに挿せば気軽に使用可→○

・排気がなくエコノミー→○

・①に比べパワーが劣る→✕

・電気が届かない場所では活躍出来ない→✕

 

③バッテリー式のチェーンソー

・エンジン音がなく静か→○

・バッテリーを挿せば気軽に使用可→○

・排気がなくエコノミー→○

・①に比べパワーが劣る→✕

・高額→✕

 

迷いましたね。

造園屋さんや林業の方々は口を揃えてスチールと言うドイツのメーカーを薦めています。

しかしスチールのチェーンソーは主にエンジン式がメインで騒音の悩みが付きまといます。

スチールはバッテリー式もあり高評価ですが今後のことを考えるとスチール製のバッテリーを持つメリットが私にはあまり感じられなくて。すみません。

 

エンジン式なら間違いなくスチール製が欲しかったのですが泣く泣く残念しました。どう考えても騒音で近隣に迷惑掛けてしまうのは現実的ではありません。

 

次に100V電気式のチェーンソーですが、自宅のみで使用するならこれ一択でしょう。

しかし我が家は山を背にしてるので倒木等の資源をお裾分けしていただきたく電気式のチェーンソーもニーズに合わないと判断しました。

 

で、残るはバッテリー式のチェーンソーです。

 

調べていくうちにマキタの18V×2=36Vのチェーンソーの存在を知りました。

 

36V単体のバッテリーでは他への転用に制限がかかるし、これなら自分の用途に合うなって思ったのもつかの間、高過ぎて買うか買わぬか暫く悩んでいました。

 

でもチェーンソーを買えばもれなく山の資源が付いてくると考え方を少し変えました。

で結果、楽天市場で購入、それがコレです。


ばばーん
f:id:residence5103:20170123124609j:image
f:id:residence5103:20170123124646j:image

マキタMUC353DPG2です。

バッテリーは2つ同時に充電出来ます。


f:id:residence5103:20170123124745j:image

 

いよいよ木こりデビューの時が近付いてきました。チェーンソー片手に裏山に入ります。


f:id:residence5103:20170123124841j:image

まだ進みます。
f:id:residence5103:20170123124907j:image

まだまだ進みます。
f:id:residence5103:20170123125236j:image

この山は鎌倉時代、北条家の所有地だったとされています。日差しが綺麗なのでパシャリ
f:id:residence5103:20170123125308j:image

アップにすると鶴岡八幡宮様が見えます。
f:id:residence5103:20170123125353j:image
この倒れてるのは針葉樹です。

この倒木で木こりデビューを飾ろうと思います。
f:id:residence5103:20170123125515j:image
切るのと撮影でバタバタしてますが、めちゃくちゃ切れるので驚きました。
f:id:residence5103:20170123125610j:image

切った瞬間15m程の大木が転がったのでヒヤヒヤしました。林業の方は笑ってしまうでしょう。
f:id:residence5103:20170123125623j:image

ちなみにここの地域は歴史的風土特別保存地区なので生木の伐採は禁止されています。てゆーか、倒木切るだけで怖いので私はこれで充分。

 

無事木こりの儀式を終え山をおりました。

 

次に試してみたかった枕木のプランターにチャレンジします。案外チェーンソーで出来ることをネットで検索しても記載がないんですよね。

 

そこでずっと駐車場に保管してあった枕木の出番です。木材ばかり置いてるので近隣の方は不思議に思ってる事でしょう。
f:id:residence5103:20170123130021j:image

並み枕木はおおよそ60Kgあります。長さは2100mmです。この写真のものは短く多少軽いです。
f:id:residence5103:20170123130314j:image
長さを切断しチェーンソーの先端で罫書きノミで掘っていきます。
f:id:residence5103:20170123130546j:image
案外雑な仕上がりですがこれが味わいって事にしておきます。
f:id:residence5103:20170123130750j:image
もう完成って事でいいや。

 

簡単なマキタ チェーンソーのレビューをします。

購入前はバッテリーとの事でパワー的に不安がありました。しかし18V×2の仕様はエンジン式(30cc)に匹敵する謳い文句に偽りはない様です。(私自身エンジン式を使用した事がないのが問題ですが)

切れ味に問題はありません。

本体の重心が計算されてるのか持ちやすいし重さも気になりません。

オイル量は調整出来ますが案外消耗が激しいんだなと感じたのでオイルは常備した方が良いかな。

バッテリーの充電時間も急速だと思います。

また国内メーカーなので故障時も安心です。今回壊れやすい機械なので本来は代理店で買った方が安心でしたが、まぁマキタなので大丈夫だろうとネットで購入しました。

 

買ってみないと分からない事が多々ありますが、総体的に木こりはご満悦です。

ただ切断くずが大量に出るので強風時は飛散してしまいます。自宅の駐車場でチェーンソーを使う思考自体がきっと間違えてるんだろうなって感じました。

 

今まで日立工機ばかり集めてましたがバッテリーも手に入れたしこれからはマキタフリークになることも出来ます。

以上、マキタ チェーンソーのレビューでした。