小町の木こり DIY

DIYブームに便乗しちゃうっ!

ご無沙汰してしまいました

今年の年度末の忙しさったらもう~。 今でも仕事を引きずってますが期末を終え ようやくひと息付けそうです。 と言い訳がましくなりましたが何とか夜桜を見ることが出来ました。この写真がせめてもの救いです。 鎌倉駅の桜 鎌倉段葛の桜 桜と言えばこの間、…

ボンベ庫 増設工事 ~ その4 ~

前回は土間モルタル打設までご紹介させていただきました。 この土間を嵩上げした事により道路の取合い部に段差が生じました。 モルタルを道路と同じ高さに擦り付けると厚みが取れず割れてしまいますので敢えて段差を付ける形にしてます。 簡易的にスロープを…

ボンベ庫 増設工事 ~ その3 ~

前回は躯体の外壁のコンクリートを打設までしましたのでその続きをお話させていただきますね。 外壁の上にH鋼材を流し屋根の母屋下地を作ります。 外壁の天端にフラットバーをケミカルアンカーで固定。それをH鋼と接合します。そのH鋼の上に母屋受けを接合し…

ピンタッカー PT353DRG レビュー

正式には マキタ ピンタッカー PT353DZK を購入しました。 PT353DRGはピンタッカー本体と18ボルトの充電器、ケースがセットになっており購入すれば即使用可となっております。 PT353DZKはピンタッカー本体とケースのみですね。 で、、、ばばーん 本当は充電…

ボンベ庫 増設工事 ~ その2 ~

前回は躯体を補強してコンクリートブロックを解体するまでご紹介させていただきました。 今回は躯体コンクリート壁の新設のお話をさせていただきますね。 狭い場所に50cmだけ壁を拡張(増設)しますが増設するにあたり以下の事を気を付けないといけません。 (…

スライド丸ノコ C12RSH2 レビュー

スライド丸ノコですが本当に便利です。 今持っている木工工具の中で一番活躍してると言っても過言ではありません。 では普通の丸ノコに比べ何が優れているのかと言いますと、、、 ① 安全性が高い。 ② 精度がある。 ③ 角度を付けた切断が容易。 ④ 同じ寸法の…

ボンベ庫 増設工事 ~ その1 ~

小規模な工事となりますが水素ボンベ貯蔵庫の増設工事をご紹介致します。 こう言った危険物取扱いの貯蔵庫は色々規制があります。 簡単にお話させていただければ、万が一の爆発事故を想定して壁をコンクリートブロックor鉄筋コンクリートなど堅固な構造にし…

雪の鎌倉とちょっとした雑談

18年 1月22日(月) 天気予報で雪の予報がありました。 また小雪で大したことないだろうと思っていたら凄かったですよね。 こんな小町通り商店街は見た事ありません。若宮王子の段葛なんかは由比ヶ浜海岸と一直線に繋がっているため海風と相まってサミーっ(…

丸ノコ C3606DA レビュー

丸ノコ C3606DA を4ヶ月程使用しましたのでレビューさせていただきます。 C3606DA は日立工機が新たに開発したマルチボルトシリーズの丸ノコです。 このマルチボルトシリーズですが、17年8月下旬に日立工機から新商品が発売されると情報をキャッチしました…

あなたの知らないパイプの世界

パイプと言っても水道管(塩ビ管)やイレクターと呼ばれる水道管より強度の強いモノも最近は流行ってますね。一番味わい深いのはやはりガス管かしら? 調べていくうちにハマってしまいましたので面白いパイプアートをご紹介させていただきますね。 欲しいもの・…

Huawei Mate10Pro スマホレビュー

前々からスマホの調子が良くなくて遂に故障しちゃいました。 今まで使ってたスマホはauのTORQUE G02(キョーセラ)と言う頑丈過ぎる携帯でしたが、、、 充電ジャックがイカレたのか充電出来なくなってしまいました。筐体だけなら全く異常なく何十年と使えそう…

鏡の作り方を解読(千切りもご紹介します)

重くて持ち帰れなかったケヤキのオブジェですが、お正月ずーっと考えてまして鏡にしたらどうかな?って思いました。 鏡のサンプルはこちらです。 はぁ、、憧れる。 ここまで形は整ってないもののケヤキのオブジェもかなりのポテンシャルを持ってます。 これ…

民間住宅やJXTGの解体作業

今年は発注元のメイン企業が下火なので視野を広げて色々な場所で仕事をしてますが、割合として解体作業の依頼が多いですね。 2020年問題の前兆かしら。 10月は住宅の解体作業に携わせて頂きました。リフォームする為の室内解体(スケルトン)です。 個人宅なの…

1万ポッキリで木材を大量に購入

タイトル通りです。 この部屋にある木材を1万円で販売してくれる方がおられました。 それとは別にケヤキの大木のオブジェが1000円ぽっきりで売られてました。 まぁ、そのくらいの金額なら仮に希望通りではなくてもいいかと先方様へ連絡してみました。 12月2…

ゲート製作 ~その4~

ゲート製作 ~その3~から随分と月日が経ってしまいました。 その理由は先方様から注文書が発行されなかったからです。つまり注文書を頂く前にゲートの製作を行ってました。 でも普段はそんな危険な賭けはしません。 今回は特別な理由があったので見切り発…

あなたの知らない仕口の世界

木と木を接合する仕口は奥深いですね。 この仕口は難しいですがDIYレベルで良いのでマスター出来ればモノづくりの幅が広がると思っております。 百聞は一見にしかず、おもしろ仕口やなるほど的な収まりの画像を貼っていきます。 01-土台と柱の接合 02-木材で…

アイデア写真集

最近思うこと。 ある程度のモノづくりは出来てもどうも美的センスがない。 八王子リフォームと同じ作業は出来ますがトータルコーディネートで負けてしまう。 そー思ってた矢先、あるアプリを教えてもらいました。このアプリはアイデア集ですが面白いのなんの…

JXTGでの解体作業

JXTGとはなんぞや? JXTGエネルギー株式会社を示します。 ではJXTGエネルギー株式会社とはなんぞや? それは石油販売会社のエネオスと東燃ゼネラル石油の合併会社を示します。 詳しくはこちらをご覧下さいませ。 最初に案件を伺ったのは2ヶ月ほ…

プレハブの組立てをご紹介

淀物置のプレハブを組み立ててみましたのでご紹介させていただきますね~。 本来ならプレハブの基礎工事が必要なんですけど、今回は別の基礎の上にプレハブを乗せる計画なので少しだけ仕様が違います。 この土間コンクリートみたいなの。 地中に基礎が深く入…

新築を計画されてる方へ

伊東の温泉なね行きました。 その帰り、こんなお店を発見しました。 大工木市場の看板に惹かれたのでちょっくら寄り道します。 この日は一眼レフも忘れたしスマホも充電されてなくてあまり写真がないのですが↓↓ この手のオブジェ、伝わりにくいでしょうけど…

店舗工事のご紹介

急に寒くなりましたね。 と思えば暖かかったり。 季節の変わり目ですかね。 仕事もひと段落し、片付けの日々を送ってましたら昔の懐かしい資料を見つけました。 六本木で店舗工事をした資料です。せっかくですのでご紹介させていただきますね。 私もこれまで…

ゲート製作 ~その3~

ゲートの組み立てを行います。 骨組みとなる部材を溶接接合します。 全長7350mm、加工場ギリギリです。 更に骨組みを組み立てます。 立ち上がりを組み立てます。 L型に組んだ補強材を接合します。 形・・・分かりますか? このゲートは2台同じものを作ります。…

階段爆裂修理とカーペット張りと家具

爆裂(ばくれつ)とは鉄筋コンクリート造の鉄筋が酸性で腐食・膨張し、コンクリートが亀裂・破損する現象です。 鉄は酸性に弱いのでコンクリートでコーティングされてますが、鉄筋をコーティングするコンクリートの厚みも法令で定められています。 その必要な…

ゲート製作 ~その2~

いよいよ製作を開始します。 骨組みとなる鋼材を納入しました。 □2.3-100×50 こちらの鋼材で骨組みを作ります。 長さを慎重に切断し、L型に接合する部分はトメ(斜めに接合)するのでサンダーで切断します。スコヤ(小さな差金)で罫書(けが)いてから~切断しま…

ゲート製作 ~その1~

ゲートと勝手に命名してますがスライド式の門扉を意味しています。 この工事はallスチール製ですが、モノづくりを愛する私からしてみれば年に数回のご馳走的な仕事となります。 製作図面を作図しました。普段働かないのに高額な物件になると木こりさんは仕事…

アルミ門扉と万年塀とトンビ

防犯用のアルミ門扉を依頼されました。 お客さん曰く「木こり対策」だそうです。 そんな変な事しませんよ。 門扉を設置する場所は建家裏の通路です。 使用するアルミ門扉は既製品ですが寸法に合わせる必要があったので特注で依頼しました。 ①基礎の穴を掘り…

出来る人がやる、出来ない人は教える

不思議な題名かと思われますが、「出来る人がやる、出来ない人は教える」とはある方の独自な格言でして。 最近は不思議とその格言を感じさせる場面が多く見受けられます。 私なんかも知らぬ間に「能書き」ばかりとなり不信を与えてる知れません。四の五の言…

シャッター解体工事とめだか

新しいシャッター工事が終わったので次は古いシャッターの解体です。 今回はシャッターのスラットを解体します。 シャッターのスラットとは可動して降りてくる鉄板の部分を言います。 こちらが新しいシャッターのスラットです。 新しいシャッターを上げると…

クロス張替え工事

内装屋さんに工事を依頼したので私の出番はありません。ですが自動販売機の移動だけしてあげました。 何故か心霊写真風になってしまいましたが爪ジャッキ(地盤面から2センチ位の隙間があればジャッキアップ可能)で販売機を持ち上げて箱台車を真下に入れてコ…

定期講習に行ってきました。

建築基準法の法改正により建築士は定期講習を3年に1度受けないといけなくて。 面倒でしたが横浜にある講習会場へ行ってきました。 場所はベイクォーターの隣でした。 初めてベイクォーターに立ち寄りましたが便利で綺麗で洒落た所ですね。 圧倒的な店舗数…