読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小町の木こり DIY

DIYブームに便乗しちゃうっ!

鉄骨建て方

冒頭から脱線ですが、先日尾崎裕哉さんのCDを買いました。
f:id:residence5103:20170424021946j:image

尾崎豊さんの息子さんです。

私は尾崎豊さんフリークで最初の「ダンスホール」から最後の「DANCE HALL」まで私自身の成長と共に幾度となく聴かせていただきました。尾崎豊さんには大きく区分けすると前期と後期があります。

 

先週、NHKで尾崎裕哉さんの特集が放送されてたので観たところ周りの方が言われるほど声は似てないかな?と思いました。でも、、、なんだろう。この心を掴まれる感じは。

 

気になったので楽天でCDを購入しました。

あぁ、声質は確かに前期の尾崎さんに似てるかも知れない。でも音質は繊細で声質はとても優しい。心を揺さぶる感じはお父さんの遺伝子を引き継いだかな?でもお父さんは偉大過ぎるので背負わないでほしいな、など色々感慨深いモノがありました。

とまぁ語り出すと尽きません。

 

では本題に入ります(-∀-`; )

この週末に簡易的な鉄骨建て方をしました。

 

前に「問題」と題した鉄骨です。

 

あまり公に出来ないので雑なボカシ加工してますがご了承ください。

 

鉄骨を搬入しました。

f:id:residence5103:20170424023631j:image

開口部の両端にアングル(L75)を打ち付けます。ケミカルアンカーM16を50cm間隔で固定。完全に締め付けず少しだけルーズにしてます。

f:id:residence5103:20170424023655j:image
f:id:residence5103:20170424023912j:image

アングルの穴開け加工にはアトラと言う電動工具を使用します。アトラとは強力な磁石で鋼材に張り付きながらボール盤機能で穴を開けるモノです。
f:id:residence5103:20170424063551j:image

 

基礎は先行して作ってました。

この小さいの、、、「鉄ダンゴ」と言う製品です。この1つで5トン耐えられます。(左右合わせて10トンの計算)です。鉄ダンゴは鉄骨の高さを調整する役割の製品です。(通常は先行してモルタルで高さ調整します。そのモルタルは丸く形成する事から饅頭と呼ばれてます。)

f:id:residence5103:20170424025305j:image
f:id:residence5103:20170424025317j:image

鉄骨を組み立てます。

大きいプラモデル感覚です。

職方は厳選した三名、つわもの達です。
f:id:residence5103:20170424024024j:image

高所からの撮影。

重機は25トンのラフターです。

ちなみにこの鉄骨はおおよそ4トン程です。
f:id:residence5103:20170424024203j:image

鳩がやって来ました。

現場を和ませてくれます。
f:id:residence5103:20170424024659j:image

そのおじさん達は下ネタしか言わないから気を付けてっ!

 

さて何をするのかと言いますと、、、

f:id:residence5103:20170424024345j:image

おりゃ

f:id:residence5103:20170424024402j:image

おりゃ

f:id:residence5103:20170424024434j:image

重いっ!もうちょい!

f:id:residence5103:20170424024510j:image

ぱたり

f:id:residence5103:20170424024542j:image

アングルを先行して付けた理由は鉄骨を引っ張り過ぎると危険なので転倒防止のストッパーの役割を果たせる為でした。

また何故地面で鉄骨を組み立てたのか、それは庇(ひさし)が邪魔で柱や梁を分けて組み立てる事が困難だったからです。この施行方法が1番簡単だとチャレンジしてみましたよ。事実半日で終わりましたし。

f:id:residence5103:20170424025111j:image

またしても鳩が。

上棟祝いなのでしょうか。
f:id:residence5103:20170424025434j:image

結局この鉄骨は何かと申せばシャッター下地の為の鉄骨なんです。

今時点でシャッターは付いてますが、劣化でいつ故障してもおかしくないので更新するのです。

分かりにくいかも知れませんが、トラス梁の部分にシャッターBOXが付く予定です。

(大きさは有効寸法でW10m×H9m)

f:id:residence5103:20170424025750j:image

 

以上、鉄骨建て方のご紹介でした。

P.S. DIYとはまた関係なかったな( ̄▽ ̄;)

土地購入の苦悩

データを整理してたら我が家を工事してる時の写真が少し出てきましたのでアップさせていただきますね。

 

ホント持ち金無しでよく土地から探して家まで建てたものです。写真見ながら苦しかった時期を思い出しますね。
f:id:residence5103:20170418181043j:image

 

土地を探してた時は毎週狂ったように鎌倉通いしてました。土地はネットで簡易的に探せますが売地の住所は流石に掲載してないのでGoogleストリートビューでひたすら場所を探し当てては現地確認してました。

f:id:residence5103:20170418181540j:image

10年程建て売りに住んでましたが、売買が成立した辺りで鎌倉の不動産の門を叩きました。やはり地元の不動産です。土地感に優れています。お陰様で色々な土地を見せていただきました。でも最終的に担当者と折り合いがつかずそこの不動産とは疎遠となりました。

f:id:residence5103:20170418182106j:image

不動産に見切られた私は途方に暮れましたが気分を変えて空き地を探す事にしました。

何故見切られたのか?その理由は契約の1時間前に契約破棄を告げたからです。しかし、納得がいかないお金の問題が多々ありましたのでこの判断は間違えではないと今でも信じています。

 

話を戻しますが空き地って案外見つかるものです。空き地から土地購入に至るまで必要なのは「地番」です。住所ではありません。

地番は㈱ゼンリンのブルーマップがあれば簡単に分かります。しかし、ブルーマップは高額なんですよね。

 

空き地を見つけて地番を調べれば法務局で空き地の持ち主を調べることが出来ます。

f:id:residence5103:20170418185942j:image

空き地の持ち主が分かれば後は直談判となります。しかし、そうやって調べているうちに気付いた事があります。何故空き地のまま放置してるのか?大体ワケありなんです。例えば遺産相続のゴタゴタとか。

 

少し方向性を変えてみました。

f:id:residence5103:20170418190643j:image

 競売物件を探してみたのです。

それこそ正真正銘のワケあり物件です。

しかし、競売物件は土地を選ばない方なら安くて良いのですが販売場所は限られています。まして鎌倉には物件数がありません。

ホント中々上手くいかないものです。

 

ある不動産の方からこんな事を言われました。鎌倉より地価が高い場所は沢山ありますが、鎌倉と言う土地だけはお客様が気に入ったからと言って買える場所ではなく鎌倉に好かれなければ住めない場所なんですと。

ブログでは書ききれない苦悩を考えるとその教えをすんなり受け止めました。

f:id:residence5103:20170418191337j:image

毎朝4時に起きて出勤までの間ネットで土地探しをしてましたが、ある日ある不動産を見つけました。それは東方ハウス湘南です。

ここの担当者は若くハツラツとされてたので私はこの若い方に賭けてみようと考えました。

f:id:residence5103:20170418191752j:image

まんまと思い知らされました。

若いと言うだけで心の隅で見下してたのかも知れません。この方本当に凄い人でした。

いつかは政治家になられるかも知れません。

 

この担当者のお力添えで破格な値切り交渉が成立し無事土地を買えました。ちなみに今時点でその方は町田支店におられます。

f:id:residence5103:20170418193021j:image

 

建物は建物でまた苦労しました。

私自身、億単位の突貫工事と新築工事がブチ当ってしまいましたので人生の中で1番忙しかったかも知れません。

 

家は自然素材に拘りました。

土壁や漆喰だけはセルフビルドにさせてもらいました。土地が高過ぎて家に予算をかけられなかったんですけどね。

 

よく「持ち家が良いの?賃貸の方が安くない?」と耳にしますが確かに賃貸の方が安いです。でも長期だ考えるとその差は僅かなんです。

 

これから土地探して~と言う方が居られましたらたたき台のプランニングなど無料で行いますのでお気軽にお声かけください。 

問題。これは何を作っているのでしょうか?

制作ものを鉄工所に頼んでましてね。

本日暇だったので抜き打ちで見に行ったら素晴らしい出来栄えで久々に感動しました。


f:id:residence5103:20170417172202j:image
f:id:residence5103:20170417172218j:image

隅肉(すみにく)溶接も美しいです。

f:id:residence5103:20170417172333j:image
f:id:residence5103:20170417172402j:image

↓これは柱脚部

f:id:residence5103:20170417172522j:image

週末、鉄骨建て方なので日を改めてご紹介しますね。

ちょっとした工事をご紹介

春ですね。

桜がようやく咲いたと思ったら春風が多く既に葉桜になりつつあります。

前に作った参観通路とビオトープの場所も桜が散り始めてしまいました。

f:id:residence5103:20170416061906j:image

春といえば先日、千葉のぽっぽや(鉄道会社)から筍を頂きました。
f:id:residence5103:20170416062046j:image

お気持ちが嬉しいです。

 

以前、知人の畑から頂戴した葱ですが食べきれなかったので土に植えていたら、ねぎぼうずが出来てきました。
f:id:residence5103:20170416063755j:image

一体どう処理して良いのやら。

 

では本題に入ります。

ちょっとした工事ですが、本当にちょっとした内容です。

 

①コンクリート床の段差処理

コンクリートの床の段差処理は通常モルタルでスロープにするのが一般的ですが、モルタルを塗ると水下辺りの肉厚が取れずモルタルが割れてしまいます。
f:id:residence5103:20170416062511j:image

画伯レベルで申し訳ないのですが、水下部分のモルタルの肉厚を保つために黄色い部分を通常斫り(はつり:解体)ます。

そうすれば水下のモルタルも肉厚が取れて割れや欠けもなくなりますが、、、解体手間の労力がかかってしまいます。

 

そこでご紹介したいのはエポキシボンド工法です。下の二つの材料がエポキシ樹脂のボンド(硬化剤と主材)です。2液性です。

袋に入ってるのは硅砂(けいしゃ)と言う砂です。5号と書いてありますが硅砂の粒の大きさを示してます。
f:id:residence5103:20170416062955j:image

エポキシボンドであれば割れや欠け等に強いので安心出来ます。これならコンクリートをわざわざ斫らなくても大丈夫です。
f:id:residence5103:20170416063610j:image

ちょっとした段差処理にオススメです。

(紫外線に弱いので屋内専用です。)

 

②鉄製外壁の腐食修理

まぁご家庭で鉄の外壁を修理する場面は中々ないと思いますが、この間サイロの外壁改修工事を行いましたのでご紹介させていただきます。

 

鉄は当然錆びますから腐食して穴が開いてしまいます。写真はケレンしたものです。ちなみに付着物を除去する、又は清掃・磨く作業を主にケレン(建築用語)と言いますが、一説によると「クリーン」がケレンの語源とも言われてます。
f:id:residence5103:20170416064852j:image
修理方法は難しいものではありません。

ステンレスの板でパッチ当てするだけです。

まず錆止めを塗ります。
f:id:residence5103:20170416064451j:image

ステンレス板の裏面にコーキングを付けます。これは2次防水と言う作業です。
f:id:residence5103:20170416190000j:image

ステンレス板を張り付けます。

パッチ当てです。
f:id:residence5103:20170416065204j:image

一般的にはこのステンレス板の周りにコーキングを打ち止水をしますが、ステンレス板は薄いのでエポキシのクイックレンダーを使用します。

(コーキングは長年の経年劣化で風化して減肉、結果として雨漏れする恐れが恐れがある為です)

 

クイックレンダー おおよそ4000円です。

f:id:residence5103:20170416065625j:image

ねずみ色がクイックレンダーで、入隅の白いモノは変性シリコンです。入隅は肉厚が確保出来るのでコーキング(変性シリコン)にしました。
f:id:residence5103:20170416065645j:image

少しだけ脱線した話ですが、コーキングとは以下の種類があります。

・シリコンコーキング

・ウレタンコーキング

・ポリサルファイドコーキング(2液性)

 ・変性シリコンコーキング

多くは語りませんが、室内はシリコンを使用し屋外は変性シリコンをご使用下さいませ。

ちなみにシリコンを屋外で使用すると紫外線で割れます。

 最後に塗装すれば、どうです?ツルッツルです。ご満悦。
f:id:residence5103:20170416190201j:image
f:id:residence5103:20170416190217j:image

とにかくサイロはデカかった、、、

 

③スタンション製作

橋桁みたいなモノを我々はスタンションと呼んでます。主に道路の頭上に配管を横断させる時にスタンションを建てます。


f:id:residence5103:20170416070532j:image
f:id:residence5103:20170416070956j:image

コンパクトですが私の設計以上の出来栄えです。

 

④湯河原の保養所解体完了
f:id:residence5103:20170416071232j:image

更地にするとこの土地良いかもって思います。

先日、最後の最後で敷地のぬかるみにタイヤがハマってしまって3時間四苦八苦してました。

 

⑤ドブ溝のネット

ネットと言ってもアルミ製です。

鉄は錆びるしアルミがベストです。
f:id:residence5103:20170416071504j:image

網はエキスパンドメタルです。

 

⑥花壇のコンクリートの解体

知り合いの大工さんに声を掛けていただきました。花壇の斫り?場所は沼津?作業員は1人でいいんですか?

では50馬力のコンプレッサー持って私が伺いましょう。
f:id:residence5103:20170416190906j:image

沼津は湯河原より遠い(-∀-`; )

この花壇の場所にスロープを設けるんですって。

f:id:residence5103:20170416190720j:image

帰りの事を考えて本気で解体したら大体3時間で終わりました。

f:id:residence5103:20170416191228j:image

たまには知らない所に行くのも楽しいですね。

 

では簡単ですがこれにて┏○ペコッ

 

ほのぼの

最近遊びに来てくれるキジバトの太郎と花子。毎朝ご飯を催促する様になりました。
f:id:residence5103:20170410064510j:image

ドバトと違いキジバトは群れないそうです。

確かに1羽か2羽でいるイメージがあります。またドバトと違って人になつきません。

同じ鳩でも特徴が違うのですね。

 

ついこの間、ある場所に鳥が亡くなってました。この子はツグミですね。
f:id:residence5103:20170410065119j:image

 夏は鳴かなくなり口を噤む(つぐむ)のが名前の由来ともされています。

自宅の紅葉付近に埋葬しました。

成仏して下さい。

 

鳥小屋について調べてましたら鳥の入口の穴についてこんな事が書かれてました。

穴が30Φだと雀が入れる。

27Φだと穴が小さ過ぎて雀が入れない。
f:id:residence5103:20170410065833j:image

メジロを呼びたい時は27Φの穴を開けるそうです。実に奥が深い。

雀もあと3mmダイエットしないとね。

 

サギを初めてみましたよ。

よくよく観察すると目がかなりイってます。
f:id:residence5103:20170410070729j:image

サギは殆ど1日同じ場所にいました。

 

他所様のデッキで日向ぼっこ。

今日はここから絶対に動かん。
f:id:residence5103:20170410070900j:image

 

私が「リス、こっちおいで」と言ったら知らない子供たちも真似てリスリス、こっち来いと連呼してました。リスと命名されちゃいましたね。すみません。
f:id:residence5103:20170410071014j:image

 

江ノ島の雀たちが
f:id:residence5103:20170410071558j:image

湯河原にもいました。
f:id:residence5103:20170410071811j:image

 

去年亡くなってしまった野良のタンちゃん。片目がないのであしたのジョーの丹下氏を連想して皆は丹下と呼んでましたが可哀想だから私はタンちゃんと呼んでました。

ネズミも恐れぬ程に優しい猫でした。

f:id:residence5103:20170410073203j:image
f:id:residence5103:20170411122111j:image
f:id:residence5103:20170411122134j:image
f:id:residence5103:20170412175412j:image

 

テケテケー

f:id:residence5103:20170411121446j:image

 

忙しいという字は「心編」に「亡びる」と書くのであまり良くない言葉ですが、ついついあー忙しいと言ってしまいます。

ある方とのお約束も果たせてないしDIYも紹介出来ないし。

でも来週からお約束もDIYも進行しますね。

美味しいお店をご紹介

今回も見事にDIYから脱線したお話となります。

 

下の写真は木こり特性のラー油です。

調味料は総額で8000円程かかりました。作ったら天文学レベルの失敗作で挫折&頓挫しました。実に勿体ない事をしてしまいました。

(失敗の原因はクミンの入れ過ぎ。ごめんなさい、腋のスパイシーな香りがしてしまいまして、、、)

f:id:residence5103:20170325222421j:image

でも食に対する貪欲さはお伝え出来たかと思います。そんな私が感激した料理店をご紹介させていただきます。写真がないお店の紹介も多数御座いますが美味しいので近場の方はご賞味下さいませ。

 

~順不同~

 

景徳鎮(横浜中華街)

中華料理です。麻婆豆腐が有名なお店ですが個人的に一番感動するのはここの坦々麺です。この味を研究する為に先程の不味いラー油作りに至りました。それだけ景徳鎮の味に惚れ込んだのです。このお店は接待にも使えますね。また本格中華にしては安いです。

☆☆☆☆☆☆☆
f:id:residence5103:20170325215744j:image

f:id:residence5103:20170325215930j:image

 

ピユフォルテ(鎌倉)

イタリアンです。ここのポルチーニ(期間限定)のパスタは個人的に1、2番を争うほどの美味さです。その他、女性シェフから繰り広げられる本場仕込みの味は独創的で「ん?この食材を料理に使うの?」って驚かされます。(例えばザクロとか)

いつも日本酒があればなぁ~と思いますがイタリアンですからね。ワインも拘ってます。鎌倉にお越しの際はご賞味くださいませ。

☆☆☆☆☆☆☆

f:id:residence5103:20170325220441j:image

f:id:residence5103:20170326152829j:image

 

キャラウェイ(鎌倉)

カレー専門店です。スパイスだけでここまでの味を出せたら楽しそうだなって思います。とにかく安くて量が多い。若者の味方ですね。更にルーのみの販売もしてます。

☆☆☆☆☆☆
f:id:residence5103:20170325220614j:image

 

まちの(鎌倉)

美味しいお店って沢山あると思うのですが、鎌倉小町通りに面してる立地でここまで安いお店はないかも知れません。

(立ち飲み屋は別として)

刺し身が食べたい時はここに来ます。お酒も無濾過生原酒を置いてますし鎌倉野菜もボリューミーです。肉じゃがはステーキ肉、アジフライは一番のオススメです。主人は喋りが苦手、でも料理の手際が良すぎる。

☆☆☆☆☆☆☆
f:id:residence5103:20170325220719j:image
f:id:residence5103:20170328231906j:image
f:id:residence5103:20170328231920j:image
f:id:residence5103:20170328231935j:image

 

虎のみそ(横浜市鶴見区)

味噌ラーメン専門店です。味噌ラーメンで有名なのは「味噌一」ですが、ここの味噌ラーメンは1回食べる価値はあると思います。

個人的に味噌ラーメンで感激するお店をあまり知らないのでここは重宝します。

(くるまやラーメン&ラーメン花楽のネギ味噌ラーメンは大好物です)

☆☆☆☆☆☆

f:id:residence5103:20170325221344j:image

↓の写真はくるまやラーメン
f:id:residence5103:20170410051130j:image

 

海鮮浜焼き盤洲(千葉県木更津市)

国産のハマグリは本当に美味しいと思います。店内で好きなモノを好きなだけ取りに行くフリースタイルでお店の雰囲気もいい感じです。朝早く行って並ばないと食べれないかも知れません。受付だけ済ませて待ち時間に木更津の赤橋を堪能して下さい。木更津キャッツアイになれます。

☆☆☆☆☆☆
f:id:residence5103:20170328232855j:image
f:id:residence5103:20170328232912j:image

 

貝焼き食堂 (真鶴)

貝だけでお腹いっぱいになれます。案外こう言った店は少なくて重宝します。海を見ながら貝焼き食べて最高です。店内は人員不足なのかちょっぴりアタフタ感が伝わります。国産のハマグリがないのは残念ですがアワビは美味しかったですよ。

☆☆☆☆☆☆
f:id:residence5103:20170325222547j:image

 f:id:residence5103:20170325222857j:image

 

みなと食堂(湯河原)

ここで食べるには10時半に並ぶのが1番良いですね。価格は殆どが2000円前後です。でも金額に劣らず美味しいです。ボリューミーな食べ物はパフォーマンスも兼ねてます。しかし個人的にここは刺身定食が1番満足するのでは?と思っております。道を調べてないと分かりにくい場所にあります。でも真鶴道路(有料200円)の福浦で降りると簡単に行けますよ。

☆☆☆☆☆☆
f:id:residence5103:20170406064304j:image
f:id:residence5103:20170406064316j:image
f:id:residence5103:20170406064333j:image
f:id:residence5103:20170406064353j:image
f:id:residence5103:20170409153758j:image


 野分(鎌倉)

お通しからして妙に美味しい。夏は海鮮焼きのメニューが出てきます。おでんもお酒もあり赤提灯と選曲が昭和を醸し出しています。〆は醤油ラーメンですが、たまに売れきれちゃうので早い者勝ちです。ママさん、いつかカラオケ行こうね!獺祭あります。

☆☆☆☆☆☆☆

f:id:residence5103:20170325222928j:image
f:id:residence5103:20170325223118j:image

ビルズ(七里ヶ浜)

 ハートのラテアートが私に似合わないからか女性の店員さんが僅かに吹いたのを見逃さなかったよ。すみません、個人的には甘過ぎて無評価としますが、朝から物凄く行列が出来る超人気カフェ店なのでご紹介させていただきます。若い人が多いですね。私みたいな山男には場違いでした。
f:id:residence5103:20170325223512j:image
f:id:residence5103:20170325223527j:image

バーチーズ(鎌倉)

 スペアリブやステーキが美味しいお店。味も接客もきめ細かいですね。スペアリブの専門店はこことセンター北駅付近にあるお店しか知りませんがコスパが良くオススメです。拘りを感じましたのでご紹介致します。

☆☆☆☆☆☆
f:id:residence5103:20170325223559j:image

 

DESTINY(板橋区大山)

最強のイタリアンです。コックはガーナ人のジョニーさん。料理の腕は超一流ですが、たま~に怒りん坊になった時は目が半端なく怖いです。ですがカモはここが1番美味しいですし、手長エビのパスタやゴルゴンゾーラのリゾット、ムール貝の蒸し焼きなどはこの世のものとは思えない美味さです。まさに絶品、満点です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
f:id:residence5103:20170328234607j:image
f:id:residence5103:20170328235104j:image
f:id:residence5103:20170328235116j:image

穂高寿司(板橋区)

一律○○円、おまかせで寿司が出てきてお酒も飲み放題。と聞くとバイキングを連想し味に期待されないかも知れませんが、ここのお寿司は本当に美味しい。「穂高」と言う日本酒は個人的にどのお酒よりも美味しいです。飲み過ぎてまともな記憶で帰った事がありません。そんな穂高と言うお酒、どこの酒蔵でなんのお酒なのか聞いても流石に教えてくれません。亭主のキャラは非常に濃いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆

写真なしですm(_ _)m

 

トゥーランドット(赤坂)

料理の鉄人脇屋さんのお店です。よくメジャーなお店に行きますが、脇屋さんの味は期待以上でした。どうしてもヒーヒーアーヒー炒めが食べたかったのですが、本当に美味しくて感激します。お店は綺麗で接待に使えますね。ある程度、正装が必要かも知れません。

☆☆☆☆☆☆☆
f:id:residence5103:20170328235826j:image
f:id:residence5103:20170329000407j:image
f:id:residence5103:20170329000424j:image
f:id:residence5103:20170329000435j:image

 

鳥多喜(板橋区大山)

居酒屋です。焼き物もあるし刺身もあります。ここの手羽先を食べたら他で手羽先を食べれなくなります。親父さんは常に焼き場で働いてるので会話が出来ませんが、ポテンシャルがヒシヒシと伝わってきます。しかし仕切ってるのは残念ながらおばさんです。味は文句無しの満点。下記の鏑屋の亭主ですら食べに来てます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

写真なしですm(_ _)m

 

鏑屋(板橋区大山)

大衆的なお店です。いつも賑わってます。

モツ煮込みや焼き物が有名です。個人的には必ずモツ煮とコーンのかき揚げを頼みます。

亭主は数年前に若手に焼き場を任せる様になりました。若手を育てる心意気や潔さは見習うべきです。最後は必ず焼きおにぎりで〆てください。

☆☆☆☆☆☆☆☆

f:id:residence5103:20170404064605j:image
 

 

法師人(練馬区)

蕎麦屋さんです。蕎麦は何処で食べても味の違いが分かりづらいですが、ここのは美味しいですよ。食感はラーメンで言うちぢれ麺的な感覚です。食べログ3.6は伊達ではありません。舞茸の天ぷらを藻塩でいただきながら日本酒を1杯飲むのが最高の贅沢です。

☆☆☆☆☆☆☆

写真なしですm(_ _)m

 

極楽カリー(鎌倉)

カレー専門店です。大変失礼ながら怪しい雰囲気を醸し出しています。でも食べログ3.5ですし女優の松岡茉優さんが味に感激されていたので食べてみました。「・・・凄く美味しい。けどこれ、カレーだよね?」ってなります。食べても体に良いスパイスですし塩味が妙にハマります。個人的にはここのチャイが癖になります。

☆☆☆☆☆☆☆
f:id:residence5103:20170404064755j:image
 f:id:residence5103:20170404064812j:image

f:id:residence5103:20170404064829j:image
f:id:residence5103:20170406073256j:image

 

エチオピア(千代田区神田駿河台)

カレー専門店です。ついこの間、激辛カレーとしてテレビで紹介されてましたが安心してください。辛さは調整出来ます。食べログはここも3.5です。個人的にはここの野菜カリーが好みです。辛いカレーと甘いラッシーのコラボは最高ですよ。テイクアウトも可能です。

☆☆☆☆☆☆☆
f:id:residence5103:20170505060019j:image

 

 ぼんご(豊島区北大塚)

おにぎり専門店です。おにぎりと言っても侮れません。

このお店にはかなりお世話になりました。おにぎりと汁物、お新香があれば日本人は充分です。店主はそもそもお寿司屋さんだったそうで、その話をすると話が弾みます。勿論テイクアウトも可能です。

☆☆☆☆☆☆☆☆

写真なしですm(_ _)m

 

 丸一(大田区大森北)

トンカツ専門店です。私が学生の頃、ここの隣のお弁当屋さんでバイトしてました。バイト先の店長に「トンカツ美味いから食ってこい」とお金貰って食べたのが最初でした。

(今は不景気だからかそんな粋な方が見受けられなくなりましたね、自分含めて。)

その頃の丸一は無口な親父さんが調理場を仕切っていて店内はピリピリ。緊張しながら食べてました。今は世代交代&リニューアルでお店にも入りやすくなりました。脂が美味しいトンカツです。

☆☆☆☆☆☆☆☆

写真なしですm(_ _)m

 

 丸五(千代田区外神田)

トンカツ専門店です。秋葉原に立ち寄った時はこの店に行きます。丸一とは全く違うテイストですがその味には感激します。美味しいのでソース要らずですね。ここで食事してると「お新香の美味しいお店にハズレはないな」ってつくづく思いますよ。トンカツに負けずお新香や梅干も美味しいです。1度ご賞味してみて下さいませ。

☆☆☆☆☆☆☆☆

写真なしですm(_ _)m

 

いさみ(鶴見区平安町)

定食屋さんです。 こんな言い方で申し訳ないのですが店内は大体空いています。でもひとつひとつの食材にこだわりを感じます。特にチキンカツが美味しくて、亭主は木こり=チキンカツとインプットされてる様です。他にも生姜焼き・レバニラ・刺身定食などあります。美味しくても知られてない隠れた名店とはここの事ですね。

☆☆☆☆☆☆☆

f:id:residence5103:20170406065739j:image

 

○や(鶴見区駒岡)

まるやと読みます。このお店は居酒屋なのにお昼しか行かないので本来であれば点数付けれませんが、それでも美味しいのでご紹介致します。お店はホームセンターの前にあるのでガテン系の方が多く一番人気は唐揚げ定食 ですが、1度騙されたと思ってトロ鉄火丼を食べてみて下さい。食べる前は「1800円か、高いなぁ、、」食べたあとは「めちゃくちゃ安い、この価格で大丈夫?」となります。それだけマグロの素材が良いです。三崎に行く必要がなくなっちゃいますね。店主に「獺祭(お酒)置いてるんですね。」と聞いたら「ウチでは獺祭が一番美味しくないお酒なんです。」と言われました。獺祭フリークを自負してる私ですが、獺祭さん、私が不甲斐なくて本当にすみません!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

写真なしですm(_ _)m

 

 ブラッスリーモリ(板橋区板橋)

 先に紹介しましたdestinyから何とか歩いて行けない事もありません。逆に穂高寿司からの方が近いかな。イタリアンのお店です。夜は最高の食事が出来ますし昼はランチでカレーのメニューもあります。・・・カレー??でもそれがまた美味しいんです。全てにおいてクオリティが高いですよ。特にデザートが素晴らしいのでデザートが好きな方はモリのを1度ご賞味くださいませ。

☆☆☆☆☆☆☆
f:id:residence5103:20170410051204j:image

 

 

 秀(港区麻布十番)

高級なおでん屋さんです。奥湯河原の結唯と言う旅館でこのお店の存在を知りました。

(結唯の鳳凰の間は檜の内風呂付きでオススメです。)

街並みも店内も洒落ていて若い方にぴったりな感じです。おでんと言えば当然日本酒、最強な組み合わせですね。少し高めです。

☆☆☆☆☆☆

写真なしですm(_ _)m

 

登茂吉(鶴見区

ともきちと読みます。お蕎麦屋さんです。私はよく思います。先にご紹介させていただいた法師人と登茂吉、1体どちらが最強お蕎麦屋さんなんだろうと、、、頭の中は常に仕事と無縁な事を考えております。またこのお店はカモ焼きが最強に美味しいです。カモの美味しさはなななんとdestinyに匹敵するでしょう。

☆☆☆☆☆☆☆☆

写真なしですm(_ _)m

 

丸牛(鎌倉市長谷)

鎌倉市は本当に焼肉屋が少ないです。指折り数える程度しかありません。そんな鎌倉市に最強な焼肉屋さんがあります。写真は数量限定のスーパーロースとユッケジャンクッパです。もし立ち寄られたら「しんしん」は必ずご賞味下さいませ。しんしんは珍しいカルビなんです。個人的にここのクッパは鎌倉の誇りと思っております。コスパも最高なので満点しかあり得ません。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f:id:residence5103:20170406084825j:image
f:id:residence5103:20170406084841j:image

 野方ホープ(中野区野方)

創立者は女性の方ですよね。昔ですが運良く拝見した事があります。HPを拝見したら原宿にも店舗拡大された様ですね。でも私は環七にある野方ホープが好きです。ニンニクをトッピングで加えて味の変化を楽しみながら白米と食べるのがオススメです。餃子も美味しいですよ。

☆☆☆☆☆☆☆

写真なしですm(_ _)m

 

まこと屋(品川区南品川) 

家系ラーメンです。個人的には伝説の「土佐っ子ラーメン」と甲乙つけ難いレベルです。家系は私みたいな高齢者には濃過ぎるので体が受け付けなくなりますが、ここのは例え下痢になろうと構わないと覚悟を決めちゃいます。20年位前にオープンしたと思います。私はオープン時にここで食べて感激した事を未だに覚えています。オススメは海苔増しです。

☆☆☆☆☆☆☆☆

写真なしですm(_ _)m

 

 韃靼ラーメン 一秀(豊島区池袋本町)

ここを語るには上記でご紹介させて頂きました土佐っ子ラーメンからお話しなければなりません。土佐っ子ラーメンとは東武東上線の常盤台駅が最寄りで環七通り沿いにありました。経営者のトラブル?で何年か前に閉店しております。私も家や職場が近かったり知人がそこでバイトしてたりで結構馴染みがありました。そんな土佐っ子ラーメンがなぜ伝説かと言いますと、、、

環七通り沿いにある→車で東武東上線のガード下を潜ると土佐っ子ラーメンがある→ラーメン食いたいが為に人が環七を横断する→車は環七で飛ばすしガード潜って視界が悪いので横断してる人を跳ねちゃう。

つまりラーメンが美味すぎるが故に土佐っ子事故が多発してたのです。知る人ぞ知るお話なんです。

では本題です。この一秀の亭主はその土佐っ子ラーメンで下ごしらえをされてた方なんです。よく元祖土佐っ子とかその他「土佐っ子」を名乗るラーメン屋さんは多くありますが、一秀のラーメンは一番土佐っ子の味に近いです。また土佐っ子ラーメンは背脂をバンバン振り掛けるので器が汚く不衛生でしたがここのはかなりエレガントですよ。

☆☆☆☆☆☆☆☆

写真なしですm(_ _)m

 

美登利総本店 梅丘本館(世田谷区梅ヶ丘)

 何回お店の外で並んだことでしょう。

何回店内の階段で並んだ事でしょう。

お寿司屋さんのお店です。

ここは梅ヶ丘駅近くのお蕎麦屋さんの新築工事をしてる時に見つけました。この当時はお寿司屋さん=ガッテン寿司でしたが美登利寿司さんの美味しさには感動しました。お立ち寄りの際は是非炙りエンガワをご賞味下さいませ。

☆☆☆☆☆☆☆☆

写真なしですm(_ _)m

 

 鮒与(板橋区蓮沼町)

うなぎ屋さんです。ふなよと読みます。

都営三田線本蓮沼駅が最寄りとなります。食べログの評価は然程ではありませんがうなぎは鮒与さんの味付けが私は好きです。ちなみにここもお新香が激ウマですよ。

☆☆☆☆☆☆☆☆

写真なしですm(_ _)m

 

博多屋 蒲田店(大田区西蒲田)

居酒屋さんです。オープンから沢山の方が並んでますので予約された方が良いでしょう。モツ煮が非常に美味しいです。でもここで食べるべきはなんと言っても馬刺しです。本場熊本でもいただいた事がありますが「あぁ、馬刺しって美味しいんだな」って思いますよ。

博多屋さんが混んでいてどうしてもモツ煮が食べたい時は京急川崎方面にある怪獣酒場(川崎区駅前本町)も同じようなテイストなので重ねてご紹介します。

☆☆☆☆☆☆☆

写真なしですm(_ _)m

 

 

玉屋(横浜市青葉区市が尾)

市が尾駅から少しだけ歩きます。お店の外からは美味しさオーラが伝わりにくいのですが、ここの刺身は究極です。ご夫婦で経営されてまして、旦那は調理場で腕を振るい奥様は明るい接客で癒してくれます。美味しいので次にご紹介させていただきます「さくさく」の亭主をお誘いして玉屋さんで1杯やりました。珍しい茜霧島の焼酎が置いてあり、2人で1本空けてしまったら酔っ払い過ぎて自動操縦が起動してしまい無意識に鎌倉まで帰宅してました。食事もお酒も経営者のお人柄も言う事ありません。気になって行かれましたら鰤の刺身だけは必ずご賞味下さいませ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

写真なしですm(_ _)m

 

さくさく(都筑区中川中央)

最後のご紹介となります。

ここは私にとって特別なお店となります。

さくさくや玉屋の食べログの評価を見てると「食べログはひとつの指標となるけど、、、」と首を傾げてしまいます。

こんな話を亭主から聞きました。

修行して腕に自信を持ち長年料理長として務めたので満を持してお店をオープンさせたもののお客さんが入らない。お店の改装費や人件費、食材費など金額がかさみ最悪な事態を予見。家族には迷惑掛けまいと保険に加入したそうです。その死をも覚悟した亭主に魅力を感じない訳ありません。

と余談を話してしまいましたがお店はてんぷら屋さんです。粉は綿粉を使用しており食べた翌日胸焼けした事がありません。刺身も熟成されておりお刺身屋さんより美味しいです。特殊の味噌が秘伝の味で特に味噌田楽はこの上ない味ですね。出汁がしっかりしてるのでおでんから豚の角煮まで感動レベルです。河豚や白子、ハモの天ぷらも他ではこの価格では食べれないと思います。お酒はワインや焼酎、無濾過生原酒まで精通されてるので食に対する意識の高さに脱帽です。〆はかき揚げ丼が最高です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

f:id:residence5103:20170408181549j:image
f:id:residence5103:20170408181648j:image
f:id:residence5103:20170409160745j:image
f:id:residence5103:20170409160809j:image
f:id:residence5103:20170409160833j:image
f:id:residence5103:20170409160902j:image

オマケの紹介

大黒屋(板橋区蓮沼町)

変化球でお弁当屋さんの紹介させていただきます。若い頃、ペーペーな私の体の殆どは大黒屋さんで出来てました。唐揚げが美味しいですが毎日幕の内ばかり食べてました。お店のおばさんには本当ご贔屓にしていただき今でも感謝しております。こんな美味しいお弁当屋さんが近くにあればいいんですけどね。

☆☆☆☆☆☆☆

写真なしですm(_ _)m

 

最後に、星の数は美味しさと価格のバランスであるコストパフォーマンスの満足度を示しております。味に関してはご紹介させていただいたお店は何処も甲乙つけ難いものがありますのでご参考程度にして下さい。

 

また美味しいお店を知ってる方、教えてくださいませ。

 

湯河原で護岸修理

大した話では御座いませんが護岸(河川)の石っころが土間コンクリートにへばりついて解体時に取れてしまったので石の復旧作業をしました。しかし昔の人はよく堅調石で護岸を作ったもんだなぁと感心するどころか不思議でなりません。

 

ひとつひとつがクソ重いです。
f:id:residence5103:20170327143814j:image
f:id:residence5103:20170327143825j:image

簡易的にコンパネ並べて護岸天端をコンクリート打ちしました。
f:id:residence5103:20170327144233j:image
f:id:residence5103:20170327144253j:image

 ネコ(一輪車)押しで2m3、ネコ一杯は約0.03m3、そう考えると約66回コンクリートをネコを運んだ計算になります。ポンプ車呼んで~(-∀-`; )

f:id:residence5103:20170327151423j:image

そもそも私の目的はお昼ご飯です。

本日は足湯付きのうおたつさんです。

f:id:residence5103:20170327151909j:image

またしても金目鯛定食をご馳走になりました。
f:id:residence5103:20170327152332j:image

足湯に入って帰りましたとさ。
f:id:residence5103:20170327152452j:image

ホントいい加減働かないと(-∀-`; )