小町の木こり DIY

DIYブームに便乗しちゃうっ!

新築を計画されてる方へ

雨ですね。台風被害大丈夫でしたか?

私は悪天候になる前に日帰り温泉に行ってきました。伊東にある赤沢温泉です。
f:id:residence5103:20171022145645j:image

日帰り温泉かつ内風呂付きです。

海沿いで眺望もいいです。雨じゃなかったらもっと良かったのにな。
f:id:residence5103:20171022145909j:image

内風呂はこんな感じ。
f:id:residence5103:20171022145948j:image
f:id:residence5103:20171022150006j:image
f:id:residence5103:20171022150050j:image

あー最高。

疲れてないけど疲れが取れる~。

 

温泉からの帰り、こんなお店を発見しました。
f:id:residence5103:20171022150231j:image

大工木市場の看板に惹かれたのでちょっくら寄り道します。

 

この日は一眼レフも忘れたしスマホも充電されてなくてあまり写真がないのですが↓↓

この手のオブジェ、伝わりにくいでしょうけど大きいです。値段は12000-
f:id:residence5103:20171022150421j:image

囲炉裏は19万円代でした。
f:id:residence5103:20171022150522j:image

木の流しなんかもありました。近々買おうかな。2~3万です。
f:id:residence5103:20171022150602j:image
f:id:residence5103:20171022150635j:image
f:id:residence5103:20171022150651j:image

これら全て無垢ですよ。

本当に安いです。

家具・テーブル・椅子など色々揃ってます。
f:id:residence5103:20171022150746j:image
f:id:residence5103:20171022150843j:image

照明や小物、鏡など脳内を刺激されます。
f:id:residence5103:20171022150953j:image
f:id:residence5103:20171022151008j:image
f:id:residence5103:20171022151038j:image
f:id:residence5103:20171022151057j:image
天然木の板など半端なく安いです。

屋久杉の分厚い板なんかも「この金額で大丈夫?」的な価格でした。

 

あまりに私が感激してたらお偉方さんが来て下さって安さの理由を教えてくれました。

簡単に言えばまとめ買いですね。

 

これなんかも値段を安くしてくれました。
f:id:residence5103:20171023123230j:image

♪この~木なんの木気になる木~♪で有名なモンキーポッドの枝です。一体何処に使うべきか。

 

この家具屋さんは工務店さんでもあります。

もちろん家具販売のみもされてます。

こらから新築される方、新築を計画されてる方、建設業界の方、機会がありましたら是非見に行って下さい。きっと刺激されると思います。

 

ちなみにホームページはコチラです。

有限会社 幸建

 

せっかくなので引き続き個人的に興味を持っているお店をご紹介させていただきます。

この彫り物、このプログの看板となってますが鳳凰さまです。
f:id:residence5103:20171023124511j:image

鳳凰は南を守る四神なので南玄関の上に祀ってます。
f:id:residence5103:20171023124700j:image

こちらの彫り物は埼玉県野方にある時代家具 建具 のびるで購入しました。

詳しくはホームページを見て下さい。

 

次も時代家具屋さんの紹介となります。

こちらは凸凹なガラスに一目惚れして購入した玄関の灯りです。
f:id:residence5103:20171023125510j:image

建具類も結構買いました。
f:id:residence5103:20171023125802j:image

小綺麗な時代家具をお求めなら古福庵がオススメです。

 

最後となりますが、古材(柱や梁)や古民具をお求めなら桜花園 がベストでしょうね。

 

参考として下さいませ┏○ペコ

ちょっとした雑談

模様替えをしました。

のれん、縁起良くないですか?
f:id:residence5103:20171019063023j:image

鎌倉駅西口にある鎌倉市役所でフェスタたるビール祭りが開催されたので行ってきました。
f:id:residence5103:20171019063036j:image

鎌倉の本格的な料理店が食べ物を販売してたり地ビールの味比べが出来たり金額もリーズナブルでした。
f:id:residence5103:20171019063118j:image

盛り上がってましたね。お子さんも沢山いました。こんな交流は今時珍しいですね。
f:id:residence5103:20171019063130j:image

トンビもおこぼれを狙ってました。こっちに来ればいいのに(*´ー`*)
f:id:residence5103:20171019063144j:image
そもそもこのビール祭りは横浜オクトーバーフェストに習ったイベントと考えられますがとても良いことですね。来年も是非開催して下さい。

 

そうそう、夏の花火大会ですが今年も無事見れました。鎌倉の花火大会は中止になりがちです。資金繰りが厳しいんですかね?

人混みが苦手なので自宅から楽しみました。花火の頭しか見えませんが雰囲気だけは満喫しました。
f:id:residence5103:20171019064555j:image

流木を買ってきました。
f:id:residence5103:20171019065839j:image

 と言っても殆どタダみたいな値段です。

湯河原にあるAKITAと言う喫茶店で購入しました。
f:id:residence5103:20171019070030j:image
f:id:residence5103:20171019070121j:image

鎌倉の大工集団、株式会社楽居(らっきょ)さんが経営されてるので行ってきました。店内はアンティークな照明や家具、システムキッチンや雑貨などが展示してあり飽きさせません。

内装も土壁・天然木・アイアンが盛り沢山で新築やリフォームを計画されてる方は見に行く価値がありますよ。

 

話は戻りますが流木は顔馴染みだったのでこれもこれも的な感じでお裾分けしていただいたのです。感謝┏○ペコッ

 

自宅のベランダ、そろそろ本格的にやろうかな?そう思いながらスケッチしてみました。

材料の値段を計算してみたら10万かかりそう…>┼○ バタッ

・・・また先延ばしになるかな(-∀-`; )
f:id:residence5103:20171019125325j:image

 

鎌倉のピュフォルテでディナーを頂きました。この肉はロバなんですって。
f:id:residence5103:20171019125610j:image

案外赤身の牛肉に似てて美味しかったです。 

店に入るなり「今日はポルチーニあります」とか言われましたが、きっと私はポルチーニさんと呼ばれてるんだろうな(-∀-`; )
f:id:residence5103:20171019125845j:image

今日は天気が良くありませんが、午後からの打ち合わせが転機になるかも知れません。

良い案件があります様に。

店舗工事のご紹介

急に寒くなりましたね。

と思えば暖かかったり。

季節の変わり目ですかね。

 

仕事もひと段落し、片付けの日々を送ってましたら昔の懐かしい資料を見つけました。

 

六本木で店舗工事をした資料です。せっかくですのでご紹介させていただきますね。
f:id:residence5103:20171018123216j:image

私もこれまでひと通りの建築に携わってきましたが店舗工事だけは安請け合いしまいと心に決めております。

 

何故ならこちらでご紹介させて頂く店舗で痛い目にあったからなんです。

 

写真は古いですし数も少ないのですが、そんな苦い思い出の店舗工事を見てください。

 

ある時、ある方から店舗を作りたいと申してる方がいるとの事でそのオーナー様に会いました。

 

どうも工事期間がなく、更に工事と設計が同時進行らしい。

その時点で私は腰が引けましたが同席してた木こりのボスが是非とふたつ返事をしてしまいました。しかし、ボスはやり手なので釘を刺します。条件として設計図がないので○○設計士に一任する事

 

契約から工事着手までの準備期間が皆無で設計図書は↓みたいな感じです。
f:id:residence5103:20171018123358j:image
f:id:residence5103:20171018123411j:image
徹夜で作図したのでしょう。

しかし結局は上記の平面図と↓の仕上げ表のみで工事スタートとなってしまいました。
f:id:residence5103:20171018123621j:image

 

もっと写真を撮っておけば良かったなぁ。

最近では写真が大事だとつくづく思います。

 

こちらが入り口の吹き抜け部分です。
f:id:residence5103:20171018123755j:image
とにかく設計が決まってないから吹き抜け工事の為の足場を組んだりバラしたり繰り返した記憶が蘇ります。上のフリーハンドは私が落書きした絵です。
f:id:residence5103:20171018123913j:image

階段の鉄部はサビ塗装を施してあります。

サビてる訳ではありません。

錆びてる風の塗装ですが、建築の塗装屋さんではお手上げでした。

仕方なくアート専門の方に依頼してスポンジで仕上げてもらったのです。

 

階段の踏面なんかコンクリートが割れてる様に仕上げろとオーナー様からの指示がありました。こー言ったランダムな仕上げは日本人は不得意なんでしょうね。
f:id:residence5103:20171018124252j:image

壁のレンガはタイルです。張り方はイギリス張りとしています。
f:id:residence5103:20171018124448j:image

アンティークタイルと言う商品名で納期がかかるし高額だし悩まされた1つです。
f:id:residence5103:20171018124521j:image

入り口のカウンターです。
f:id:residence5103:20171018124751j:image

テレビは下地を溶接し夜な夜な2台吊りました。この当時に今の木こりチームがいれば楽出来たのでしょうけど、、、
f:id:residence5103:20171018124839j:image

このテレビの下のカウンターはオーナー様から苦情が入りました。鉄のカウンターは服が汚れる!と。しかし鉄と指定したのはオーナー様なんですが( ̄▽ ̄;)
f:id:residence5103:20171018130851j:image

ここらあたりで設計者とオーナー様の関係がショートし始めてました。

そんな中、オーナー様は血迷い別の設計士を依頼し連れてきてしまいました。ひとつの現場に別会社の設計士が2名いると言う前代未聞の異例な状態となりました。

私からして見ればオーナー様・設計士2名と指示系統が三つになり困惑状態。

 

入口の写真です。

オープン間近で追加追加が増えて行きます。

しかし連日の徹夜、現場で寝泊まりする状態でこちらとしても追加金額の提示すら出来ず終い。
f:id:residence5103:20171018131304j:image

 

2階の工事です。

↓はVIPルーム。

何故赤に塗装するのか?私も設計士2人と不穏な空気に。
f:id:residence5103:20171018131825j:image

吹き抜けの階段と反対側はプロジェクターを付けよう。オーナー様の鶴の一声で配線の追加が始まります。てかプロジェクターは良いとしてもミラーボールて。ここは喫茶店ですよね?(-∀-`; )
f:id:residence5103:20171018131950j:image

 

最初はスケルトン(内装が何もない状態)でのスタートでした。
f:id:residence5103:20171018132137j:image
f:id:residence5103:20171018132156j:image
f:id:residence5103:20171018132210j:image
2階のカウンターです。

こちらもサビ塗装仕上げをしました。
f:id:residence5103:20171018132835j:image
f:id:residence5103:20171018132254j:image

床の600角タイルも中々品番が決まらない。漸く決まって納入したらこれじゃない、サンプルが小さいから悪いなどと言われ…>┼○ バタッ

結局タイル買い直して夜な夜な張る始末。

 

カウンターの中に急遽ボトルを置きたいと始まり、ボトル収納を付けろと指示しておいて、その収納が裏側の厨房に出っ張ってる、施工ミスだと難癖付ける。

一体どうしろと?( ̄▽ ̄;)
f:id:residence5103:20171018132325j:image
業務用の厨房機器はオーナー様が直々に購入したのですが承認図がなければ納期も遅く、それらの遅延は施工側の責任と訴訟を起こされたり…>┼○ バタッ

またミラーボールがあるし…>┼○ バタッ
f:id:residence5103:20171018132756j:image
窓を隠すためのルーバーを設けました。


f:id:residence5103:20171018132919j:image

消防の排煙窓なので色々工夫しました。

 

スイッチ類はパンチング+塗装で隠しました。そう言えばこのレンガ調のタイル、途中で色が気に入らないと騒ぎ出して・・・六本木のドンキで大量に家庭用のサラダ油を買い、大勢で深夜タイルに油を塗りました。

みんなで「これはきっと正解ではない」と言いながら。
f:id:residence5103:20171018133001j:image

喫茶店なのに一部小上がりにしてダンスホールにするとか。

でも全体的な仕上がりは良かったですよ。
f:id:residence5103:20171018133134j:image

 

以上となりますが、この工事は請け負い負けのパターンです。

 

いつまで経っても工事金を支払ってくれない。と思ったらオープンが遅れたと逆に訴訟されてしまいました。

 

医療裁判ほどでは御座いませんが、建築もある意味特殊な用語等御座いますので弁護士様に依頼すれば全て丸く収まるってほど簡単なものではありません。

 

工事が終わったあとは裁判用の資料を夜な夜な作成してホント踏んだり蹴ったり。

しかし、異例となりますが裁判官様が現地を視察して下さり無事に請負金額・追加金額・遅延金を回収する事が出来ました。

 

その裁判用の資料、読み返しましたが当時の私はご立腹だったのでしょう。文面が怒りに満ちてました。まだ若かったな(*´ー`*)

 

どうして店舗工事は危険なのか?

お施主様側からしてみれば場所を借りて賃料を無駄に発生させたくない。だから早く店舗をオープンしたい。

設計施工側からしてみれば建築には設計や材料の発注、業者の選択などの準備期間が欲しい。

それら双方の落とし所が難しいんですね。

ちなみにこの工事は2ヶ月で作り終えてます。でも海外なら1年工期などザラなんです。あまりに工期が長くオープン前にオーナー側の資金が尽きる事も多々あるようですしね。

 

店舗工事は双方にリスクが伴います。

そんなデンジャラスな工事をご紹介させていただきました。

 では。

 

 

 

 

ゲート製作 ~その3~

ゲートの組み立てを行います。

骨組みとなる部材を溶接接合します。

全長7350mm、加工場ギリギリです。
f:id:residence5103:20171013155444j:image
f:id:residence5103:20171013155457j:image

更に骨組みを組み立てます。
f:id:residence5103:20171013155657j:image

立ち上がりを組み立てます。
f:id:residence5103:20171013160010j:image

L型に組んだ補強材を接合します。
f:id:residence5103:20171013160055j:image

形・・・分かりますか?
f:id:residence5103:20171013160323j:image

このゲートは2台同じものを作ります。

端部の収まりですが中央側は補強材が相対で
f:id:residence5103:20171013160506j:image

外側は少し形を変えてあります。
f:id:residence5103:20171013160618j:image

簡単では御座いますが骨組みの組み立てはこんな感じです。

 

次に格子の取り付けになりますが、先行してレーザー加工屋にこんなモノを頼んでおきました。
f:id:residence5103:20171013160737j:image

これが治具(じぐ)と言うものです。

閲覧されてる方を不快にする訳では御座いませんが、建築には馬鹿棒(ばかぼう)と名称の棒があります。

 

スケールやメジャーみたいに数値が記載されてるものって便利ですがイージーミスが付き物です。馬鹿棒はそんな間違えをなくす為のものです。

 

誰でも馬鹿棒を押さえておけば間違いはない。名前の由来は左官屋さんからみたいですね。

 

治具は馬鹿棒と同じです。

間違えをなくし精度を高めるためのものです。

上記の治具はこの様に使用します。

これを~
f:id:residence5103:20171013161456j:image

あてがって格子を間配りします。

分かりますか?
f:id:residence5103:20171013161534j:image

格子を溶接接合していきます。

溶接はTIG(てぃぐ)としました。
f:id:residence5103:20171013161853j:image

どうです?ゲートらしくなったと思いませんか?(*´ー`*)
f:id:residence5103:20171013162108j:image

2台目も無事完成。
f:id:residence5103:20171013164408j:image

格子の上下にはFB(フラットバー)を設けました。少し写りが良くないですが、、、
f:id:residence5103:20171013162225j:image

 

なんだかんだこのゲートは600kg/台しかありません。一言で申せば軽いです。

しかし過剰な位の戸車を買いました。
f:id:residence5103:20171013162408j:image

2000kgのゲートでも耐えうる戸車です。

結構高かったです。
f:id:residence5103:20171013162845j:image

戸車を付ける下地です。
f:id:residence5103:20171013162931j:image

穴が2つ開いてますが、そこに戸車を取り付けます。穴が長細く空いてるのは既設のレールに乗っける際、調整する為です。

(この穴のことを長穴と呼びます)
f:id:residence5103:20171013163144j:image

この台形みたいな鋼材ですが
f:id:residence5103:20171013163222j:image
f:id:residence5103:20171013163237j:image
f:id:residence5103:20171013163322j:image

戸車を隠す意味合いと強風時の転倒防止を兼ねました。

 

こちらは取り付け時に説明しますがストッパーです。
f:id:residence5103:20171013163503j:image
f:id:residence5103:20171013163533j:image

ゲートは全長が長いため4トンロングのトラックをリースしました。

いよいよ溶融亜鉛メッキ(ドブ浸け)をしてもらいます。
f:id:residence5103:20171013163709j:image

 つづく




 

ThinkPad 25周年記念モデル

少しだけマニアックな話となります。

前々から噂されてた7列&非アイソレーションキーボードを復活させたThinkPad復刻版。

ようやく10月5日に発表、6日に発売開始されました。
f:id:residence5103:20171012063843j:image

今使ってるアイソレーション(キーボードのタイプ)も悪くないのですが、この山形キーボードの方が個人的にはしっくりきます。

そもそもアイソレーションのキーボードはAppleSONY(現VAIO)が流行らせました。

爪が引っ掛からないキーボードのキャッチフレーズもありました。暗闇では文字が光り最高にお洒落だったんでしょうね。

ThinkPadもその流れに便乗しました。

多くのユーザーが反対の声を上げたんですけどねぇ。

で、今になってコアなThinkPadユーザの為に7列&非アイソレーションキーボードを再販しますって流れになった訳です。

 

今回発売されたThinkPad25の仕様は以下の通りです。

 

プロセッサー

インテル Core i7-7500U プロセッサー ( 2.70GHz 4MB )

初期導入OS

Windows 10 Pro 64bit

ディスプレイ

LEDバックライト付 14.0型 FHD IPS液晶 (1920x1080) 、マルチタッチ対応(10点)

モリー

16.0GB PC4-17000 DDR4 SODIMM 2133MHz

ハードディスクドライブ

512GB SSD

標準保証

1年間 引き取り修理

グラフィクス

NVIDIA GeForce 940MX 2GB GDDR5

バッテリー

3セル リチウムイオンバッテリー (固定式)

Bluetooth

Bluetooth Version 4.1

指紋センサー

指紋センサー

ワイヤレス

インテル Dual Band Wireless-AC 8265 ac/a/b/g/n

セカンドバッテリー

3セル リチウムイオンバッテリー (交換式)

駆動時間

6.5時間

重量

1.69kg

 詳しくはこちらをご覧下さい。 
f:id:residence5103:20171012180154j:image

本音で申し上げます。

長い間心待ちしてましたが素直に喜べない仕様でした。ちょっぴり残念。

でも正真正銘これが最後の7列キーボードでしょうから迷いながらもポチりましたよ。

10月6日に発売したThinkPad25は無事10日には完売(1000台限定)されてました。

忙しい時期だったら逃してたなぁ。

 

では最後に夏に外壁改修した写真をペタリ。
f:id:residence5103:20171012180943j:image

では。

 

10月31日 追記

ThinkPad25は人気があり過ぎたのか納期未確定なのでキャンセルさせていただきました。

実のところキャンセルの理由は納期だけではなく魅力ある製品が出てきたからです。

レノボさん、すみません!

階段爆裂修理とカーペット張りと家具

爆裂(ばくれつ)とは鉄筋コンクリート造の鉄筋が酸性で腐食・膨張し、コンクリートが亀裂・破損する現象です。

 

鉄は酸性に弱いのでコンクリートでコーティングされてますが、鉄筋をコーティングするコンクリートの厚みも法令で定められています。

 

その必要な厚みの名称を鉄筋のかぶといいます。

かぶりは基礎・躯体・スラブ、地中か地上か等の条件で数値が異なります。

詳しく知りたい方は鉄筋のかぶでサーチしてみると良いでしょう(*´ー`*)

 

この爆裂補修工事は写真数が膨大過ぎるので簡単に説明させていただきます。

 

①工事着工前 

f:id:residence5103:20171009223226j:image

②爆裂補修後
f:id:residence5103:20171009223331j:image

③防塵テックス塗布後
f:id:residence5103:20171009223449j:image

工事の流れはこんな感じです。

防塵テックスとは水谷ペイントさんの材料の商品名です。

 

しかし、ここの階段はホント爆裂具合が酷くて、、、

ちょっと手斫り(てばつり)しただけでモルタルが飛散するしノンスリップや手摺もグラグラするし状態は良くないですねぇ。
f:id:residence5103:20171009223610j:image
f:id:residence5103:20171009223625j:image
少し叩くと塊が落ちるし(゚●゚;)
f:id:residence5103:20171009223756j:image
機械で斫ると余計なところまで全部コンクリートが落ちちゃうので手斫りとします。

打鍵ハンマーの音で壊す範囲を確認しました。
f:id:residence5103:20171009224323j:image

字が汚くてすみません(-∀-`; )

 

上手く写真をまとめられないので工事の流れだけお伝えしますが~

①爆裂により浮いたコンクリートを除去

②爆裂してる鉄筋周囲のコンクリートを除去

※爆裂の原因である鉄筋を丸裸にします。

③同上、鉄筋の腐食を除去

④同上、鉄筋を防錆(ぼうせい)処理

※防錆処理しないで形だけ仕上げても再び爆裂するので意味がありません。

モルタルのつけおくりが多い場合はラス網等で配筋

⑥爆裂補修剤で補修

⑦塗装など仕上げ工事

となります。

作業中の写真は割愛させていただきますが、仕上げの全景写真だけ添付致します。

施工後 見上げ
f:id:residence5103:20171009225303j:image

施工後 見下げ
f:id:residence5103:20171009225331j:image

壁・天井・手摺も塗装したので良い仕上げになりましたよ。

 

続いてタイルカーペットの貼り替えです。

施行前
f:id:residence5103:20171009225939j:image

施工後
f:id:residence5103:20171009230003j:image

施行前
f:id:residence5103:20171009230035j:image

施工後
f:id:residence5103:20171009230059j:image

施行前
f:id:residence5103:20171009230121j:image

施工後
f:id:residence5103:20171009230152j:image

 貼り替えた理由は既存のカーペットが臭かったからです。無事匂いがなくなりました。

 

このタイルカーペット貼り替えの近くに小さな家具を見つけました。

見つけたと言っても4年ほど前に自ら設計したものですけどね。いやいや懐かしい。

家具とはテレビの下の真っ黒いお弁当箱みたいなヤツの事です。
f:id:residence5103:20171009231738j:image

 個人的にはあまりギミックは好みではありませんが、、、
f:id:residence5103:20171009231918j:image
f:id:residence5103:20171009231934j:image
f:id:residence5103:20171009231952j:image

パソコンのキーボードを貼り付けてます。
f:id:residence5103:20171009232031j:image

丁番(ちょうばん)はこんな感じ
f:id:residence5103:20171009232127j:image

マウスのポケットも設けました。
f:id:residence5103:20171009232203j:image

パソコンの本体はここに隠してます。
f:id:residence5103:20171009232235j:image

熱対策でスリットを入れましたとさ。
f:id:residence5103:20171009232326j:image

めでたしめでたし。

箱根湯本の日帰り温泉

九月は1日だけ休めました。

台風で仕事にならなかったからです。

これがチャンスと体を休めるべく箱根湯本の日帰り温泉に行ってきました。

ネットでサーチしてたら天山湯治郷と言う日帰り温泉を見つけました。

ヒノキ風呂に漆が塗ってあり妙に惹かれたんです。見てください、この写真。
f:id:residence5103:20171007104831j:image

憧れます。

温泉に着きました。西湘バイパス箱根ターンパイクに乗り継げば鎌倉からだって1時間で行けます。天山湯治郷は中々風情ありますね。
f:id:residence5103:20171007105011j:image

お土産屋さんで面白いモノを発見。

こんな水槽作れば喜ぶかな、めだか達。
f:id:residence5103:20171007105309j:image
f:id:residence5103:20171007105325j:image
f:id:residence5103:20171007105345j:image
f:id:residence5103:20171007105358j:image

食事も贅沢しました。
f:id:residence5103:20171007105453j:image
f:id:residence5103:20171007105509j:image

で、肝心なヒノキ風呂に入りましたが~人が多くて10分で出てきてしまいました(-∀-`; )

カラスの行水ですね。

次からは個室の内風呂にするかなぁ。

 

話は変わりまして日立工機のマルチボルトってご存知ですか?

電動工具に興味がある方は下のHPを覗いて見てください。

日立マルチボルトシリーズ

 

私からしてみれば画期的なんです。

バッテリーが36Vとなり、かつ、18Vと同サイズだからです。

36Vってほぼコンセントの工具と同じパワーですからもう欲しくて仕方ありません。

 

ばばーん
f:id:residence5103:20171007110441j:image
f:id:residence5103:20171007110509j:image
f:id:residence5103:20171007110455j:image
丸のこ買っちゃいました。

丸のこは絶対必要なんだ。

そう頭の中で繰り返し己を洗脳してから買いました。でもこのマルチボルトシリーズは8月末に発売したばかり。出荷の球数が少なかったからか納期が3週間かかっちゃいました。

 

商品を手にするまでは毎日お店の方を急かしてましたが、商品を手にした瞬間に満足してまだ1度も使ってません。そんなもんなんだな(-∀-`; )

 

でもこれだけはしました。

秋の大充電祭り
f:id:residence5103:20171007110853j:image

ホント最近は暇になりつつあるのでそろそろ家の事もしないとなぁ~なんて思ってます。

 

 後はINCRA(いんくら)のルーターテーブル
f:id:residence5103:20171007111850j:image
と自動かんながあれば工房として成り立ちそうです。